みなとみらい式場レポ

ラ・バンク・ド・ロアの費用は高い?持ち込み規則は厳しいけど、「高見え」するからコスパは良かった♡

要チェック!!【最新】今月のおすすめキャンペーン情報!

 

「ハナユメ割」を使うと100万円以上安くなるって本当?
→ラ・バンク・ド・ロアは、「ハナユメ」での予約がおすすめです

みなとみらいエリアにおける、結婚式の費用相場は、大体350~400万円と言われています。

それに対し「ラ・バンク・ド・ロア」は、約400~450万円と平均より少し高め。※80人の場合

 

 

ラ・バンク・ド・ロアの場合、初期見積もりは最低限のものしか入っていないので、

「ここまで金額が上がると思わなかった…」

というトラブルにならないように、事前にしっかりチェックしておきましょう💡

 

では早速、ラ・バンク・ド・ロアの結婚式費用についてお伝えします♪

<スポンサーリンク>

ラ・バンク・ド・ロアの結婚式平均費用

ラ・バンク・ド・ロアの費用は、おそらく80人で約400~450万円です。

これは最終見積価格なので、初期見積もりの段階では300万円前後で提示される方が多いと思います。

 

私自身、実際に80人で見積もりを作成していただいたところ、割引後の価格で約270万円でした。

 

 

ご祝儀の平均額が一人3.3万円と言われているので、80人で264万円のご祝儀をいただくとすると、自己負担金は186万円(450万円ー264万円)

両家で割ると、それぞれ93万円の負担になります。

 

これ以外にも、プチギフトや招待状発送の際の切手代にお車代、二次会用の衣装なども必要なので、多めに見積もって、両家で250万円前後は用意しておくことをおすすめします。

 

もちろん、招待人数が少なくなれば金額自体は減りますが、入ってくるご祝儀も減るため、実際の自己負担額はさほど変わらないと思っていた方がいいです(;´・ω・)

持ち込みできるアイテム・持ち込み料

ラ・バンク・ド・ロアで持ち込みできるアイテムは、

ペーパーアイテム(招待状、席札など) 持ち込み可
衣装 持ち込み不可
※一部可能な場合あり
衣装小物類(ティアラなど) 持ち込み可
装花 持ち込み不可
(一部可能な場合あり)
ブーケ・ブートニア 一部持ち込み可
(造花のみOK/持ち込み料3,000円)
引出物 持ち込み不可

となっています。

 

衣装、引出物、引菓子の持ち込みが不可なので、持ち込みできるアイテムは、他式場に比べると少ないかと思います。

 

でもラ・バンク・ド・ロアの場合、”いかなる理由があっても、絶対に持ち込み不可”というわけではなく、

母の形見のドレスなら、5万円の持ち込み料で持ち込むことが出来た!
宅配にしたら、引出物は外部のものを注文できた!

等、臨機応変な対応をしてもらえるようなので、契約前に一度相談してみることをおすすめします。

 

 

ただ、衣装に関しては、

  • 母から譲り受けたドレス
  • 母の形見のドレス

などの”特別な理由”がある場合を除き、提携ショップ以外からの外部レンタルドレスは持ち込むことが出来ません。

 

 

ちなみに、ラ・バンク・ド・ロアの提携ドレスショップは「ANJERI」というショップ。

ラ・バンク・ド・ロアの提携ドレスショップの外観

 

一部の口コミでは、

「ドレスの種類が少なかった」

という声もあるので、好みのドレスがあるかどうかは契約前にチェックしておくことをおすすめします。

ラ・バンク・ド・ロアの衣装・提携ドレスショップは?外部レンタルは一切不可なので注意! 要チェック!!【最新】今月のおすすめキャンペーン情報! 「ハナユメ割」を使うと100万円以上安くなるって本当? ...

他の式場と比べた時のコスパは?

ラ・バンク・ド・ロアは、

  • 一棟まるごと貸し切れること
  • 歴史的建造物であること
  • 料理が”アペティスタイル”(=食べ放題)なこと

を考えると、エリアの相場よりは高くなりますが、コスパは良い式場だと思います。

 

旧・露亜銀行をリノベーションしているので、外観のクラシカルさは老舗ホテル並。

ラ・バンク・ド・ロアの外観

 

また、内観にもかなりこだわっているので、”高見え”する式場です。

ラ・バンク・ド・ロアの親族控室

 

ラ・バンク・ド・ロアで式を挙げた本人たちの口コミでも、

「実際は350万円程だったが、ゲスト達からは『500万円位かかったのかと思った』と言われた」

という声もありました。

 

チャペルの構造や料理の形式など、”特殊”が多い式場なので、その分好みも分かれるかと思いますが、コスパ自体は良いと思いますよ♪

結婚式費用の支払い方法

ラ・バンク・ド・ロアでは、挙式7日前までに費用を全額支払わなければなりません。

 

一部ホテルのようにクレジットカードが使えないので、銀行振り込みで支払うことになります。

 

ちなみに、ラ・バンク・ド・ロアの場合、

「400万円も手元にないよ!ご祝儀から支払おうと思ってるのに…」

という方は、後払いのブライダルローンを利用することもできます。

 

ただ、”無利息キャンペーン”等はしていないため、

「ご祝儀もらったらすぐ返せます!」

という方でも、手数料が発生してしまうので注意が必要です。

※一部式場では、結婚式の翌営業日までの振込で無利息になるブライダルローンと提携しているところもあります。

 

協力してもらえそうな方は、親御さんなどに「ご祝儀で返せるので、一部費用を貸してほしい」などと相談してみましょう。

 

あおい
あおい
ローン利用時の手数料については、事前にプランナーさんへ確認してみてね♪
<スポンサーリンク>

ラ・バンク・ド・ロアの費用レポまとめ

ラ・バンク・ド・ロアの費用面は、一言でいえば

値段以上の式が挙げられる式場

です。

 

外観と内観は、老舗の高級ホテルに劣らない重厚感。

ラ・バンク・ド・ロアの外観 ラ・バンク・ド・ロアの親族控室

 

また、階段式のバージンロードも、

「少しずつ姿が見えてくるのが良かった!」

と、ゲスト達からも好評です。

ラ・バンク・ド・ロアのバージンロード

 

それでいて、80名平均400万円程というのは、エリア内ではかなりコスパが良い式場だと思いますよ♪

 

 

ただ、他式場よりも持ち込みの規則は厳しいため、契約後に

「好きな衣装がない…持ち込めないなんて知らなかった…」

というトラブルにならないように、持ち込みたいアイテムがある方は、ぜひ慎重に検討してみて下さいね。

ワンプレート試食と書いてあるフェアがおすすめです

ブライダルフェアに参加した感想も載せているので、フェアに参加する前に読んでいただけると嬉しいです♪

ラ・バンク・ド・ロアのブライダルフェアに参加した感想。プランナーさんの対応にモヤモヤしたフェアだった…。 要チェック!!【最新】今月のおすすめキャンペーン情報! 「ハナユメ割」を使うと100万円以上安くなるって本当? ...

 

 

この記事は、私がブライダルフェアに参加した当時の内容を基に作成しています。規約等が変更になっている可能性もあるため、最新の情報については、式場に直接お問い合わせ下さい。

また、この記事は私が実際に式場を見学して感じた”個人的な感想”です。特定の式場を批判・中傷する目的は一切ありません。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019