費用・節約

結婚式費用の値引き交渉術!成功率がグッと上がる5つのポイントを分かりやすく紹介します♡

結婚式費用をお得にするなら、値引き交渉をすることがなにより大切です。

 

ただ、普段生活するうえで「値引き交渉」をする機会はないですから、

値引き交渉ってどうやるの?ただ「安くして」って言っていいの…?

と、値引き交渉の方法が分からない方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、値引き成功率がグッと上がる、交渉するうえでのポイントを5つ紹介します。

結婚式費用を少しでもお得にしたい方は、ぜひ最後まで読んでみて下さいね!

【2021年4月】式場探しで商品券がもらえるキャンペーンまとめ。ブライダルフェアを予約するなら、どこが一番おすすめ?ゼクシィ・ハナユメ・マイナビ・プラコレの式場探しキャンペーンについて、応募方法を写真付きでまとめている他、商品券をもらう条件・注意点などもお伝えしています!...

値引き交渉を成功させる5つのポイント

\タッチで該当箇所に飛べます!/

【2021年4月】婚約・結婚指輪探しのキャンペーンまとめ。商品券や割引で一番お得になるおすすめサイトはココ!婚約・結婚指輪を探している方向けのお得なキャンペーン情報をまとめました。ショップへ行くだけで、ギフト券がもらえちゃうことも!エントリー方法も詳しく載せているので、是非参考にしてみてくださいね。...

①結婚式場を契約する前に交渉する

まず、結婚式費用の交渉は必ず契約前に行いましょう。

契約後は、値引き交渉に応じてくれる可能性がガクッと下がります。

 

そもそも式場側は、契約して欲しいからこそ値引き交渉術に応じてくれます。

そのため、値引き交渉をするベストタイミングはブライダルフェアに参加している時。

契約した後で「もっと交渉すべきだった…」と後悔しないためにも、値下げしてもらえそうなところはしっかり値下げ交渉してみましょう!

結婚式場を変更したい…キャンセル料はいくらかかるの?1日でも早く式場を変更して、支払うキャンセル料を安くしよう結婚式場を変更する場合のキャンセル料について、挙式日までの期間別に相場をまとめました。キャンセル料を実質的に減らす裏ワザも紹介中!後悔のない結婚式を挙げる参考にしてくださいね。...

②他の式場の見積もりを持っていく

また、値下げ交渉をする際は他式場の見積もりを持っていくことが大切です。

やはり、式場側は他の式場にお客さんを取られたくないので、他の式場の見積もりを見せられた場合、その式場と同程度にするか、それより低い価格の見積もりを作成します。

ちなみに、持って行く他式場の見積もりは、なるべく「同じ価格帯の式場」の見積もりにしましょう。

というのも、そもそも結婚式場には

・80名で500~600万円が相場
・80名で350~450万円が相場
・80名で250~350万円が相場

というように、”式場のランク”があります。

一般的には、相場が高い式場ほど料理にこだわっていたり、設備も充実していて豪華なことが多いです。

 

そのため、仮に相場が80名で500~600万円の式場に、相場が250~350万円の式場の見積もりを持って行っても、

うちの式場は色々とこだわっているからこそ、この値段なので…

と、値引きを断られてしまう可能性が高いです。

 

おそらく式場側がライバル視しているような、同価格帯の式場の見積もりを持って行くと、

ここにはお客を取られたくない!うちはもっと下げられるぞ…!

と、”値引き合戦”をしてくれる可能性があります。

 

とはいえ、どこが「同じ価格帯の式場」なのかって分からないですよね。

そんな時におすすめなのが「ハナユメウエディングデスク」等の結婚式場相談デスク。

\タッチで公式サイトへ!/
○○と同じランクの式場はどこですか?

と聞いてみると、周辺エリアで同じ価格帯の式場を教えてくれますよ。

 

例えばみなとみらいエリアの場合、

は、式場の特徴や長所、価格帯が似ています。

仮に伊勢山ヒルズが本命なら、横浜ロイヤルパークホテルの見積もりを持って行くより、アニヴェルセルみなとみらいの見積もりを持って行った方が値引き交渉の成功率が上がるかもしれません。

無料でプロに相談・質問できる!
最寄りのハナユメデスクを探す式場見学に行くのがおすすめ!
【満足度98.3%】ハナユメウエディングデスクが人気な理由を紹介!実際に行ってみた感想も紹介します☆結婚準備って何からやれば良いかわからない…そんなプレ花嫁さんはまずハナユメデスクへ!完全無料で結婚式、両親への挨拶、前撮り等の相談ができます。体験談や満足度が高い理由をお伝えしているので、是非参考にしてみてくださいね。...

③「ここで挙げたい」と伝えることが大切

また、「値下げして!」と要求するだけではなく、「どうしてもここで挙げたい」という気持ちを伝えることが大切です。

というのも、ただひたすら「安くして」「値下げして」と言い続けるのは印象が悪い上、式場側も疲れてしまいます。

だからこそ、「どうしてもここで挙げたいけど、でも予算的にちょっと厳しい」ということを伝えるのが大事なんです。

 

例えば、

料理も美味しいし、設備も整っていて、ここだったら皆さんに日頃の感謝を伝えられると思いました。ただ、予算的にちょっと厳しくて…
バリアフリーが整っているここの式場なら、祖父母にも来てもらえそうです!ただ、予算がちょっとオーバーしていて…

といったイメージです。

 

プランナーさんも人ですから、「ここで挙げたい」という真剣な想いを伝えることで、

○○様のお手伝いがしたい…!値下げができないか、上司に聞いてみよう!

と思ってくれるかもしれません。

ブライダルエステが高い…エステの費用を抑えて、コスパ良く「綺麗な花嫁」になる方法を紹介♡ブライダルエステの節約術や、広告費をかけずに良心的な価格でサービス提供しているコスパの良いサロンを紹介しています。他にもプレ花嫁さん向けの情報を発信しているので、是非参考にしてくださいね。...

④値下げではなく、オプションをおまけしてもらう

また、ただ費用を値下げをしてもらうのではなく、オプションをつけてもらうのも賢い方法です。

 

例えば、「10万円値下げして欲しい」と言うのではなく

試食したら本当に料理が美味しかったので、ぜひここの式場で挙げたいんです。でも、予算もあって…料理のランクアップ、少しおまけとかしてもらえたら嬉しいなぁ…

といった感じで伝えます。

 

仮に料理の1ランクアップ分(2,000円)が無料になった場合、ゲストが80名だとしたら、それだけで16万円分の値引きに成功したのと同じなんです!

式場側は、ただ16万円値引きするよりも、ランクアップ分やオプション分をおまけする方がダメージが少ないので、「値下げして下さい」というよりも成功率は上がります。

 

ちなみに、より成功率を上げたいなら、ただ「オプション無料にして」「おまけつけて」というのではなく、

・両親の衣装をレンタルするから、式場紙袋をおまけしてほしい
・二次会もココでやるから、フラワーシャワーをおまけしてほしい

など、式場側にもメリットがある提案をするのがおすすめです。

【2021年4月】家族婚・少人数挙式にも使えるキャンペーンまとめ。人数や金額の条件など、対象外になるケースを分かりやすく紹介します!家族婚や少人数挙式の場合、式場探しキャンペーンによってはギフト券がもらえない可能性もあるんです。人数制限がないキャンペーン等をまとめています!...

要チェック!!(株)ブライダルプロデュースの運営する式場では、挙式・披露宴だけではなくそのまま二次会もすることができます。

 

また、

・挙式&披露宴→横浜迎賓館
・二次会→ザ コンチネンタル横浜

というように、挙式と二次会で式場を変えてもOK。

 

豪華な会場で二次会ができるうえ、二次会費用も想像以上に安いので、めちゃくちゃ人気のプランとなっています。

 

私もブライダルプロデュースが運営する式場は4会場見学へ行ったので、気になる方は式場見学レポで会場の雰囲気をチェックしてみて下さいね!

 

↓式場見学レポにリンクします

 

番外編:クレカ対応式場で、現金払いにする

ホテルをはじめとした一部式場では、結婚式費用の支払いにクレジットカードを利用することができます。

ただ、式場側としては、クレジットカード払いよりも現金払いの方が嬉しいんです。

 

というのも、クレジットカードで支払った場合、式場側は決済代行会社に決済金額の3~7%を手数料として支払う必要があります。

仮に結婚式費用として350万円をクレジットカードで支払った場合、手数料は10万5千円~24万5千円”手数料”にしてはかなりの金額ですよね。

その点、現金払いであれば決済代行会社に支払う手数料がなく、手元に残るお金が増えるため、「クレジットカードよりも現金払いの方が嬉しい」んです。

 

なので、クレジットカード対応式場が本命式場の場合は、

現金で支払うので、少し値引きしてもらえませんか?

と交渉してみる価値はあります。

 

ちなみに、仮に350万円をクレジットカードで支払った場合、還元率1%のクレジットカードだと還元されるポイントは35,000円相当。

そのため、現金払いで値引きしてくれる金額が、還元されるポイントより多いかは事前にチェックしましょう。

↓チェック方法はこんな感じ

もちろん、使用するクレジットカードによってポイント還元率は異なるので、使う予定のクレジットカードの還元率は調べてから交渉してみて下さいね!

クレジットカード払いに対応している式場はごく一部なので、番外編として紹介させていただきました。

⑤持ち込みアイテムで交渉する

さらに、規約では本来持ち込めないアイテムを「持ち込ませて欲しい」という交渉方法もあります。

 

これは実際に私の友人が試した方法で、本来衣装の持ち込みは禁止の式場でしたが、

ここの式場で挙げたいけど、どうしても着たいドレスがあるんです…!

と交渉したところ、無料でドレスを持ち込むことに成功したそうです。

 

仮に、衣装を持ち込めるようになった場合、外部で安くドレスをレンタルor購入すれば、その差額分が節約できます。

式場提携ショップのドレスは、ウェディングドレスの場合レンタルでも30万円前後しますが、アウトレットだと10万円以下で購入できるショップもあります。

 

ちなみに、試着できないのが難点ですが、楽天市場では1万円以下で買える可愛いドレスが沢山ありますよ!

特に「ビタースウィート楽天市場店」は、コスパの良いドレスが揃っているので衣装費用を抑えたい方は要チェックです

補足情報仮に、買ったドレスが大本命にならなくても、前撮り・後撮りや二次会で着ることもできるので、試しに買ってみるのはアリです。

 

ちなみに、私は二次会用のドレスを楽天市場で購入しましたが、サイズもピッタリ&値段も安く抑えられたのでめちゃくちゃ良い買い物でした!

ビタースウィート楽天市場店へ

↓評判の良いドレスはこちら!

見積もりを知っておくことが、成功の秘訣

値引き交渉を成功させるには、あらかじめ結婚式費用の見積もりの見方を知っておくことが重要です。

例えば「②他の式場の見積もりを持っていく」でお話ししたように、他の式場の見積もりを見せると、見積もりから値引きしてくれる式場もあります。

ただ、中には見積もりの中に必要なアイテムを入れないことで、合計金額が他より安いように見せかける式場もあるのです。

それを見て「他より安い!」と思って契約すると、式の準備が進むにつれ「あれも足りない」「これも足りない」とドンドン見積もりが上がり、結局結婚式費用が高くなってしまった…という可能性も。

 

だからこそ、

・必要なアイテムが入っているか
・アイテムの値段設定が安すぎないか

など、見積もりの見方を知っていることが、交渉成功の秘訣なのです。

ハナユメで、見積もりチェック表をゲットしよう!

とはいえ、式場見学へ行ったことがないのに、あらかじめ見積もりの見方を知るのは難しいですよね。

 

そこでおすすめしたいのが、「ハナユメ」の見積もりチェック表。

ハナユメに会員登録(無料)をすると、実際の見積書に似せたつくりになっており、

・見積もりの見方
・見積もりで上がりやすいポイント

をチェックすることができるんです!

ハナユメの見積もりチェックシートのイメージ

ハナユメの無料会員登録はコチラ

この見積もりチェック表を保存して式場見学へ行き、実際にもらった見積もりと照らし合わせることで、

・必要なアイテムが入っているか
・アイテムの値段設定が安すぎないか

などをチェックすることができます。

ハナユメの会員登録は無料なので、これから式場見学へ行く方はぜひこの見積もりチェック表はゲットしておきましょう!

まずは無料の会員登録から!
ハナユメで無料会員登録する見積もりチェック表が貰える

また、ハナユメには

という、結婚を控えたカップルのための相談窓口があります。

↓それぞれの詳しい記事はコチラ!

【満足度98.3%】ハナユメウエディングデスクが人気な理由を紹介!実際に行ってみた感想も紹介します☆結婚準備って何からやれば良いかわからない…そんなプレ花嫁さんはまずハナユメデスクへ!完全無料で結婚式、両親への挨拶、前撮り等の相談ができます。体験談や満足度が高い理由をお伝えしているので、是非参考にしてみてくださいね。...
ハナユメのオンライン相談はこんな流れ!予約方法からよくある質問まで徹底解説。忙しくてデスクに行けない人も、自宅で簡単に相談ができますよ♡プレ花嫁さんに大人気のハナユメデスクには、自宅で気軽に相談できるオンラインサービスもあるんです。相談の流れ、予約方法、よくある質問などをまとめたので、是非参考にしてみてくださいね。...

これらの相談窓口ではプロのアドバイザーさんに、結婚式をはじめ、結婚に関する質問・相談を無料ですることができるんです!

これから式場を探し始める方はもちろん、ある程度本命式場が決まっている方も、式場見学へ行く前に「ハナユメウエディングデスク」や「ハナユメオンライン相談」を利用してみた方がいいですよ!

 

というのも、例えばアドバイザーさんに、

○○という式場が第一希望なんですが、値引き交渉するポイントってありますか?

と聞いてみると、より成功しやすい値引き交渉の方法を教えてくれるかも!

 

そもそも今回の記事で紹介した値引き交渉における5つのポイントは、どの式場にも共通した方法です。

それに対し、ハナユメのアドバイザーさんは、それぞれの結婚式場の長所・短所をよく分かっているので、

この式場は○○という短所があるので、こういった交渉をしてみるといいかもしれません

と、”その式場ならでは”の交渉術を教えてくれるかもしれませんよ!

 

今回紹介した5つのポイントと、その式場の長所・短所に合わせた交渉術をフル活用して、結婚式費用をよりお得にしてみて下さいね。

無料でプロに相談・質問できる!
最寄りのハナユメデスクを探す式場見学に行くのがおすすめ!
↓オンライン派の方はコチラ!
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021