式場探しサービス

結婚スタイルマガジンの口コミ・評判は?最大20万円分の「ご祝儀」が貰える仕組みからデメリットまで徹底解説します!

「最大20万円分のご祝儀が貰える!」と、最近プレ花嫁たちの間でひそかに話題になっている「結婚スタイルマガジン」。

ただ、

・最大20万円分と金額が高すぎる
・ゼクシィとは違い、知名度が低い

等の理由から、「なんだか怪しい…」と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、そんな「結婚スタイルマガジン」がどんなサイトなのかをはじめ、最大20万円分「ご祝儀」が貰える仕組みなどを分かりやすく解説します!

実際に結婚スタイルマガジンを利用したカップルの口コミもまとめているので、これから式場を探す方はぜひ最後まで読んでみて下さいね!

最大20万円分のご祝儀が貰える!
結婚スタイルマガジンでご祝儀を貰うお得に結婚式を挙げたいプレ花嫁必見

結婚スタイルマガジンってどんなサービス?

結婚スタイルマガジンは、ブライダルジュエリーを製造する「俄(にわか)」が運営する結婚式情報サイトです。

 

結婚スタイルマガジン最大の特徴は、やはり最大20万円分が貰える「ご祝儀」という仕組み。

ご祝儀の仕組みについては後で詳しく説明しますが、結婚スタイルマガジンを通して結婚式場を決定するだけで、結婚式費用から最大20万円分割引されるんです!

 

他にも、

結婚準備の基礎知識
結婚ラジオ(ハウツー記事)
結納&顔合わせ会場まとめ
結婚映画ランキング

など、これから結婚をするカップルに必要な情報が沢山詰まったサイトとなっています。

最大20万円分のご祝儀が貰える!
結婚スタイルマガジン公式サイトへお得に結婚式を挙げたいプレ花嫁必見

結婚スタイルマガジンの口コミ・評判

では早速、実際に結婚スタイルマガジンを利用した方々の口コミをまとめて紹介します。

Yさん 2020年11月挙式
Yさん 2020年11月挙式
20万円分の「ご祝儀」のおかげで、諦めていた撮ってだしエンドロールを組み込めました。引き出物もグレードアップできました。
Yさん 2021年7月挙式
Yさん 2021年7月挙式
料理にはこだわりたかったので、ご祝儀のおかげで料理のランクを上げても予算内に収めることができました。参列者に喜んでもらえるような理想の結婚式ができそうです!

他の口コミも見てみると、結婚スタイルマガジン限定の「ご祝儀」のおかげで

・料理をグレードアップできた!
・選べるドレスの幅が広がった!
・憧れの式場で結婚式ができた!

など、ご祝儀割引で浮いた分のお金を他のアイテムに回せたことで、「より満足のいく結婚式になった!」と喜んでいる方が多かったです。

 

確かに、結婚式は”一生に一度”だからこそ、なるべく自分たちが満足のいく内容にしたいですよね。

でも結婚式は、こだわればこだわる程金額が上がっていくのが事実…。

 

その点、最大20万円分のご祝儀がもらえる「結婚スタイルマガジン」は、「こんな結婚式にしたい」というプレ花嫁さんの夢を叶えてくれる救世主的な存在と言えるかもしれません。

結婚スタイルマガジンで貰える「ご祝儀」ってなに?

結婚スタイルマガジンで貰える「ご祝儀」とは、結婚スタイルマガジンを通して式場を決定したカップル限定で適用される割引特典です。

条件はいくつかありますが、基本的には、結婚スタイルマガジンからフェア予約をすれば、フェア参加時に作成される見積もりに「割引」として自動的に反映されるので、「キャンペーンエントリー」「応募」は必要ありません。

 

他サイトが実施している式場探しキャンペーンでは、

・事前のエントリーが必要
・締め切りまでに、アンケートへの回答が必要

等の条件があるので、「締め切りをうっかり忘れてしまいそう…」という方は、応募締め切り等がない「結婚スタイルマガジン」からフェア予約をするのがおすすめです。

最大20万円分のご祝儀が貰える!
結婚スタイルマガジンで式場を探すお得に結婚式を挙げたいプレ花嫁必見

なぜ、最大20万円分ものご祝儀が貰えるの?

結婚スタイルマガジンから式場を決定するだけで、最大20万円分ものご祝儀が貰える理由…それは、結婚スタイルマガジンが結婚式場から”広告料”を貰っていないからです。

 

というのも、通常の式場予約サービスは、提携式場から広告料を貰っています。

ハナユメ」や「ゼクシィ」等が実施している、ギフト券プレゼントキャンペーンは、その広告料の一部を私たちに還元してくれる仕組みとなっています。

 

その点、結婚スタイルマガジンは式場から広告料を貰っていないため、「広告料を貰わない代わりに、結婚式費用を安くしてね」というお願いができるのです。

ご祝儀の貰い方

①結婚スタイルマガジンからフェア予約

まず、結婚スタイルマガジンの公式サイトから、ブライダルフェアの予約をします。

フェアを予約する

この時、式場紹介ページに「ご祝儀」という項目があるかチェックしましょう。

 

ご祝儀が貰える式場の場合、式場紹介ページ上部にある「ご祝儀」という項目をタッチすると、貰えるご祝儀の金額が表示されます。

<ご祝儀がある場合>

 

逆に、ご祝儀が貰えない式場の場合は、「ご祝儀」という項目をタッチすると「この式場はご祝儀を掲載していません」と表示されます。

<ご祝儀がない場合>

基本的には、「結婚スタイルマガジンからフェア予約できる式場」=「ご祝儀が貰える式場」になっているはずですが、

せっかく結婚スタイルマガジンからフェア予約したのに、ご祝儀が適用されなかった!

というトラブルは起きては大変なので、フェアを予約する前に、ご祝儀が貰える対象の式場かどうかはチェックすることをおすすめします。

ご祝儀対象式場を調べてみる

②フェア参加+式場決定

無事にフェアの予約が完了したら、予約した日時に式場へ向かいフェアに参加します。

 

この時、フェアの最後に見積もりを貰うはずなので、この見積もりに「ご祝儀割引」が記載されているか確認しましょう。

「ご祝儀」という名前ではなく「結婚スタイルマガジン限定割引」等の名前で書かれている可能性もあります。

 

実際にその式場が気に入って、そのまま無事に成約すればOKです。(=ご祝儀割引が適用になった状態での契約となります)

ハナユメ」等の式場探しキャンペーンとは違い、「エントリー」「応募締め切り」といったものはないので、他のキャンペーンも利用予定の方は混同しないように注意して下さいね。

結婚スタイルマガジンの「ご祝儀」に関する注意点

実際に、現金や金券が貰えるわけじゃない

「ご祝儀」と聞くと、現金や金券が貰えるように感じますが、実際にお金が貰えるわけではありません。

要は、「結婚スタイルマガジン限定の割引特典」です。

 

結婚スタイルマガジンを通してフェア参加した方限定の割引特典を「ご祝儀」と呼んでいるだけなので、

20万円ご祝儀が貰えると聞いたのに、まだ振り込まれない…!

などと勘違いしないようにしましょう。

 

もちろん、見学に行っただけで貰える「来館特典」等もないので注意が必要です。

来館だけでギフト券が貰える⁉

ゼクシィ
ハナユメ
プラコレウェディング

のキャンペーンでは、フェアへ参加しただけでギフト券・クーポンが貰える「来館特典」があります。

例え見学へ行った式場で成約しなくても数万円のギフト券等が貰えるので、まだ式場を迷っている方におすすめです

式場探しキャンペーンについては、下記の記事で詳しく紹介しているので、これから式場を探す方はぜひ読んでみて下さいね!

【2021年11月】式場探しで商品券がもらえるキャンペーンまとめ。ブライダルフェアを予約するなら、どこが一番おすすめ?ゼクシィ・ハナユメ・マイナビ・プラコレの式場探しキャンペーンについて、応募方法を写真付きでまとめている他、商品券をもらう条件・注意点などもお伝えしています!...

ご祝儀の割引額は、式場によって異なる

最大20万円分が割り引かれるご祝儀割引ですが、あくまで”最大”20万円分なので、20万円分割引されない式場もあります。

ご祝儀が貰える全国1,453式場のうち、

20万円分602会場
10万円分以上369会場
3万円分以上382会場
その他
(飲食代割引など)
100会場

というように、半数以上は割引額が20万円分以下なので気を付けましょう。

 

いくら割引になるかについては、式場紹介ページ左上にも書いてあるのでチェックしてみて下さいね。

ご祝儀の割引額を調べてみる

挙式と披露宴(or食事会)の両方の実施が必要

結婚スタイルマガジンのご祝儀割引を適用するには、挙式と披露宴(食事会でもOK)の両方を実施する必要があります。

最近は、「挙式だけ」「少人数の食事会だけ」というカップルも増えてきているので、「挙式+披露宴」という形で結婚式をしない予定のカップルは気を付けましょう。

 

ちなみに、「ハナユメ」のキャンペーンなら、「挙式のみ」「披露宴のみ」の場合もキャンペーン対象となるので、「挙式のみ」「披露宴のみ」を検討中の方はハナユメをチェックしてみて下さいね!

【2021年11月】ハナユメの最新キャンペーン情報まとめ。商品券を貰う方法や注意点を詳しく解説!ハナユメの式場探しキャンペーンについて、応募から電子マネーギフトをもらうまでの流れを写真付きで解説!条件クリアの注意点や、特典がもらえる時期も具体的にお伝えしています。...

フェア参加日から3ヶ月以内に申し込みが必要

結婚スタイルマガジンのご祝儀割引を適用するには、最初にフェアへ参加した日から3ヶ月以内に申し込み(=式場決定)をしなければなりません。

 

ただ、この条件に関してはあまり心配する必要はないかと思います。

というのも、式場探しは基本的に1~2ヶ月程度の短期間でおこなうため、例え色んな式場をまわったとしても3ヶ月かかることはほとんどないからです。

 

とはいえ、「式場探し中に仕事が忙しくなり、期間があいてしまった」ということもあるので、せっかくの限定特典を無駄にしないためにも、式場探しはなるべく「短期集中型」でおこなうようにしましょう。

既に、見学へ行ったことのある式場は対象外

結婚スタイルマガジンのご祝儀割引を適用させるには、既に見学へ行ったことがある式場は対象外となります。

この場合、新郎と新婦の二人ともが「その式場のフェアor見学へ参加するのが初めて」であることが必要となります。

 

例えば、彼が仕事で忙しいため、彼女が一人で式場見学へ行き、ある程度本命を絞ってから改めて二人でブライダルフェアへ…というカップルもいますが、過去に彼女が一人で訪れている場合には、結婚スタイルマガジンのご祝儀割引は適用されないので注意しましょう。

ご祝儀割だけじゃなく「婚★スタ割」というお得な割引プランも!

結婚スタイルマガジンは、上記のご祝儀割引とは別に「婚スタ★割」という割引プランがあります。

 

婚スタ割は、結婚スタイルマガジンを通して式場を決定したカップル限定の割引プラン。

式場決定~結婚式当日までの期間が短い程割引額が高くなり、特に3ヶ月以内の結婚式は割引額がグッと上がります。

ハナユメが提供している「ハナユメ割」の結婚スタイルマガジンバージョンといったイメージですね。

結婚式の値引き交渉が苦手なら「ハナユメ割」を使おう!安くなる秘密をドーンと紹介します!式場の空き日を有効利用するハナユメ割は、式場と新郎新婦がwin-winな割引制度。式場に悪い印象を与えないので、値引き交渉が苦手な方にオススメですよ!...

 

ただ、結婚スタイルマガジンの場合、結婚スタイルマガジンに掲載されている式場の中でも、婚スタ割がある式場とない式場があります。

例えば、「アニヴェルセル白壁」のプランを確認すると、「婚スタ★割で最大101万円お得」という表記がありますが…

 

同じく結婚スタイルマガジンと提携している「アニヴェルセルみなとみらい横浜」のお得プランを確認すると、婚スタ割の表記がありません。

 

また、通常婚スタ割がある場合は「定価から○万円お得」という吹き出しがありますが、婚スタ割がない式場は「とってもお得!」という表記になっています。

「この式場には婚スタ割はありません」等の表記がないので分かりにくいですが、提携式場であっても婚スタ割がない式場もあるので気を付けましょう。

 

婚スタ★割対象式場を調べてみる

色んなサイトを使ってみることが大切!

結婚式場の割引プランは、「どのサイトから予約しても全く一緒」というわけではありません。

例えば、先ほど紹介した「アニヴェルセルみなとみらい横浜」は婚スタ割のプランがありませんでしたが、ハナユメなら「ハナユメ割」の適用があります。

 

このように、「こっちのサイトで予約した方が安い」ということも沢山あるので、式場探しをする際は、フェアを予約する前に色んなサイトで費用を比較するようにしましょう。

式場探しサイトの比較まとめ

結婚式の値引き交渉が苦手なら「ハナユメ割」を使おう!安くなる秘密をドーンと紹介します!式場の空き日を有効利用するハナユメ割は、式場と新郎新婦がwin-winな割引制度。式場に悪い印象を与えないので、値引き交渉が苦手な方にオススメですよ!...

結婚スタイルマガジンのデメリット

①提携式場数が少ない

結婚スタイルマガジンは、公式サイトには「式場数ナンバーワン(※)」との表記がありますが、”提携式場数”はゼクシィより少ないです。

提携式場=そのサイトで結婚式場の写真や費用をチェックしたり、実際にブライダルフェアの予約ができる式場のこと

 

そもそも結婚スタイルマガジンが言っている「式場数」は、

式場数とは、サイトに掲載されている式場の総数のこと。式場名だけを掲載している場合も含んでいます。

(引用元「結婚スタイルマガジン」」

という意味で、ただ名前だけ書いてある式場もカウントされます。

 

実際、みなとみらいエリアで式場を探そうとすると「108件」と表示されますが、その内訳は、

結婚スタイルマガジンから予約可能20会場
写真のみ、予約不可10会場
名前のみ59会場
サービス休止、閉館済み18会場

というように、実際に結婚スタイルマガジンからフェアを予約できる式場数は全体の1/5以下でした。

 

特に、建物自体が閉館するなど、そもそも結婚式ができない施設もカウントされているのにはビックリ。

中には、2015年で閉館し、既に更地になっている式場までカウントされています。

そういった結婚式場も数に含め、「ゼクシィより式場数が多い!」というのは、個人的にはモヤモヤが残りました…。

 

実際には、「結婚スタイルマガジンには名前しか載ってないけど、ゼクシィには写真や情報が沢山載っている」という式場も沢山あるので、「結婚スタイルマガジンだけで式場を探す」というのはおすすめできません。

後悔のない式場選びをしたいのであれば、「ゼクシィ」や「ハナユメ」など、他のサイトも併用しながら式場を探すようにしましょう。

【2021年11月】式場探しで商品券がもらえるキャンペーンまとめ。ブライダルフェアを予約するなら、どこが一番おすすめ?ゼクシィ・ハナユメ・マイナビ・プラコレの式場探しキャンペーンについて、応募方法を写真付きでまとめている他、商品券をもらう条件・注意点などもお伝えしています!...

②海外リゾート式場との提携がない

また結婚スタイルマガジンは、海外リゾート式場との提携がありません、

そのため、ハワイやヨーロッパといった海外での挙式を検討中の方は、海外リゾート式場も探せる

で式場を探すようにしましょう。

 

特に「ゼクシィ」は、海外リゾート婚に関する情報が満載で、特に「海外ウェディング★らくらくノウハウ」という特集では、

・海外ウェディングにかかるお金
・海外ウェディングの1日の流れ

など、海外ウェディングに関する基礎知識をじっくり学ぶことができるのでおすすめです

ゼクシィで式場を探す

③結婚式場相談デスクがない

さらに、結婚スタイルマガジンには「結婚式場相談デスク」がありません。

結婚式場相談デスクとは、ウェディングプランナー等の経験を持つアドバイザーの方が、あなたに合った式場を提案してくれるサービスです。

・予算
・好きな雰囲気
・こだわりたいポイント

等を伝えると、あなたにピッタリの式場を無料でピックアップしてくれるなど”式場探しの心強い味方”となっています。

 

正直な話、都内だけでも300以上の式場があることを踏まえると、何百もある式場の中から、自分たちの条件に合う式場を自力で探していくのは本当に大変。

そのため現在は、式場探しを始めるなら、「まずは、結婚式場相談デスクへ行く」というのが定番になっています。

 

その点、結婚スタイルマガジンには相談デスクがないため、

・ある程度、式場の予備知識がある
・自分の力で探していきたい

という方には合っているのかもしれませんが、「よく分からないから教えてほしい」という方は、結婚式場相談デスクを活用して式場を探した方がいいです。

 

相談デスクなら、
ハナユメのデスクがおすすめ

【満足度98.3%】ハナユメウエディングデスクが人気な理由を紹介!実際に行ってみた感想も紹介します☆結婚準備って何からやれば良いかわからない…そんなプレ花嫁さんはまずハナユメデスクへ!完全無料で結婚式、両親への挨拶、前撮り等の相談ができます。体験談や満足度が高い理由をお伝えしているので、是非参考にしてみてくださいね。...

結婚スタイルマガジンは、こんなカップルにおすすめ!

結婚スタイルマガジンは、

・より結婚式費用をお得にしたい
・口コミ投稿、キャンペーン応募等が面倒

というカップルにおすすめのサービスです。

 

やはり、結婚スタイルマガジン最大の特徴ともいえるのが、最大20万円分が割引になる「ご祝儀割引」

結婚スタイルマガジン経由で式場を決定するだけで割引が適用になり、他サイトのキャンペーンのようにキャンペーンの応募締め切りがないため、

・締め切りを忘れてしまいそう
・他サイトのように、口コミ投稿等が面倒

という方は、結婚スタイルマガジンがピッタリですよ

最大20万円分のご祝儀が貰える!
結婚スタイルマガジンでご祝儀を貰うお得に結婚式を挙げたいプレ花嫁必見

ぶっちゃけ、どうやって予約・見学したら一番お得なの?

結婚スタイルマガジンは、

メリットデメリット
最大20万円分のご祝儀割掲載式場数が少ない
キャンペーンの締め切り等がない結婚式場相談デスクがない

等、メリットがある一方でデメリットもあります。

 

そのため、「ゼクシィ」や「ハナユメ」なども併用しながら式場を探していくのがおすすめです。

ちなみに、複数サイトを賢く使うなら、

  1. ゼクシィ」等で候補の式場をピックアップ
  2. ゼクシィ」「ハナユメ」の式場探しキャンペーンを使って、第二候補以降の式場を見学
  3. 第一候補の本命式場を、結婚スタイルマガジンからフェア予約

という流れで式場を探すと、ギフト券をゲットしつつ、ご祝儀割も適用になるのでよりお得ですよ

 

各サイトが実施している式場探しキャンペーンについては、下記の記事で詳しく説明しているので、フェアを予約する前に一度読んでみて下さいね!

【2021年11月】式場探しで商品券がもらえるキャンペーンまとめ。ブライダルフェアを予約するなら、どこが一番おすすめ?ゼクシィ・ハナユメ・マイナビ・プラコレの式場探しキャンペーンについて、応募方法を写真付きでまとめている他、商品券をもらう条件・注意点などもお伝えしています!...
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
関連記事
式場探しサービス

【2021年11月】ハナユメの最新キャンペーン情報まとめ。商品券を貰う方法や注意点を詳しく解説!

2021年10月25日
ハナヨメのススメ
「ハナユメで予約するだけで、結婚式費用が安くなる!」と、プレ花嫁さんたちの間で話題の「ハナユメ」。 現在はなんと、ブライダルフ …
式場探しサービス

ハナユメデスク横浜店に行った体験談!横浜らしいオシャレな空間で、結婚式のイメージ作りに最適だった!

2021年2月26日
ハナヨメのススメ
2018年11月にオープンした、ハナユメデスクの中でもかなり新しい店舗らしいのですが…行ってみたところ、本当にめちゃくちゃオシャレでした!  …