みなとみらい式場レポ

横浜迎賓館の設備は?基本的には問題ないけど、子連れゲストへの配慮は不十分かも…

役立つ情報満載!ブクマ・お気に入り登録お願いします♡

要チェック!!

フェアに参加するだけで、最大2万円分のギフト券が貰えるって本当?
→横浜迎賓館は、「ゼクシィ」での予約がおすすめです

 

ゼクシィでこの式場のフェアを探す

横浜迎賓館」は、綺麗で豪華な式場ではあるものの、設備面で不満の声もチラホラある式場です。

 

設備面は、特にゲストへのおもてなしに直結する部分なので、

「結婚式を通じて、日頃お世話になっている人に感謝を伝えたい」

と思っている方は、設備が充実している式場を選ぶことが大切です。

 

では早速、横浜迎賓館の設備面についてお伝えします♪

ゼクシィで横浜迎賓館をチェック!横浜迎賓館のプランを見てみる

横浜迎賓館の記事一覧

横浜迎賓館の設備評価

1、子連れゲスト用設備…△

横浜迎賓館には、

  • おむつ替えスペース
  • 授乳室

が設置されています。

 

ただ、おむつ替えスペースは1階の女性用トイレ内に一つだけなので、充実しているとは言えません…。

4階に授乳室があるので、授乳室でおむつを替えたゲストもいるそうです。

 

全員が同じタイミングでおむつを替えることはないと思いますが、一つしかないのは不便なので、子連れゲストが多い式の方は要注意です。

 

 

また、階段がある場所にはスロープを設置するなど、バリアフリーも完備されていますが、

「スロープの傾斜が急で怖かった」

という口コミもありました。

 

そのため、ベビーカーや車いすで来るゲストがいる方は、契約前に目で見て確かめましょう💡

 

正直なところ、子連れゲストへの配慮は60点くらいでしょうか…。

 

ちなみに、

「子連れゲストへの配慮も完璧!」

だと思った式場は、みなとみらいエリアだと

  • ノートルダム横浜みなとみらい
  • アニヴェルセルみなとみらい横浜

の二会場。

 

授乳室完備はもちろんのこと、別室から挙式の様子が見れる「モニタールーム」があるのにはビックリしました…!

 

ただ、挙式モニタールームは、ほとんどの式場でまだ完備されていないのが現状です…(;´・ω・)

ノートルダム横浜みなとみらいの設備は?充実した最新設備は、ゲストへのおもてなしにピッタリ! 要チェック!!【最新】今月のおすすめキャンペーン情報! 「ハナユメ割」を使うと100万円以上安くなるって本当? ...

2、貸切喫煙ルーム…×

横浜迎賓館には、喫煙スペースは設置されているものの、貸切ではありません。

 

タイミングによっては、エントランス横の喫煙スペースに案内される場合もあります。

ここの喫煙スペース、豪華な建物とは裏腹にかなり質素なんですよね…。

 

ただ、横浜迎賓館は歴史ある建物なので、むやみに喫煙スペースを増設できないんだそうです。

 

そのため、会社関係(特に上司)に喫煙者が多い場合は、

「この披露宴会場だと、どこで煙草を吸うことになるんだろう?」

ということは、契約前にしっかり確認しておきましょう。

 

寒い時期に式を挙げる場合、上司に寒空の下で一服してもらうのは、少し失礼だと思うので…💦

そこまで気にしないゲストの方がほとんどかと思いますが、”ゲストへのおもてなし”を重視するなら、そういう細かい部分もチェックすることが大切です✨

 

個人的な意見を言うなら、正直横浜迎賓館の喫煙設備については不満があります。

 

というのも、外の喫煙所は”喫煙ルーム”というわけではなく、ただ外に灰皿が置いてあるだけなので、風とともに煙が流れてきます。

私がフェアに行ったときは、ちょうど喫煙所で煙草を吸っている方が多かったせいか、エントランスを一瞬通っただけで、なんだか髪の毛タバコ臭い…。

 

エントランス横に喫煙所があると、ただ建物を出入りしたいだけの人にも煙草の煙がいってしまうので、煙が流れないようにする工夫はしてほしいと思いました。

 

なので、ゲストに喫煙者が多い場合だけじゃなく、煙草が嫌い&苦手なゲストが多い場合にも、この点はしっかりチェックすることをおすすめします💦

3、新郎新婦控室…◎

横浜迎賓館には、新郎新婦専用の控室が完備されています。

 

横浜迎賓館は、新郎控室と新婦控室が別室になるので、それぞれ違う部屋でお支度をします。

 

サプライズ目的で

「全部のお支度が整うまで、お互いに姿を見せたくない!」

という”ファーストミート”を希望する方は、新郎新婦で別々の控室がある横浜迎賓館はおすすめです(*´ω`*)

 

私が式を挙げた「アニヴェルセルみなとみらい横浜」も、新郎新婦の控室が別々でしたが、別室かなりおすすめですよ💕

支度が整い、夫が私の控室まで迎えにきた瞬間のドキドキは今でも宝物です(*´ω`*)

 

 

ちなみに私がフェアに行った日は、その日挙式予定の方がまさに控室でスタンバイ中だったので、実際に控室を見学することはできず…💦

 

ただ、口コミを調べてみたところ、

「落ち着ける雰囲気で良かった」

「披露宴後、控室でデザートを食べられたのがよかった」

と、控室に満足している新郎新婦さんが多いようです✨

 

土日にフェアへ行く場合、控室は見学できない可能性が高いので、気になる方はプランナーさんに写真などで見せてもらって下さいね(*´ω`*)

横浜迎賓館のブライダルフェアをチェック

4、ゲスト控室・親族控室…◎

ゲスト控室とは主に、挙式が始まるまでの時間に使用する”ゲストのための待合室”です。

 

横浜迎賓館には、横浜迎賓館の雰囲気にピッタリな専用ラウンジ(=ゲスト控室)が完備されています。

もちろん貸切なので、他の式のゲストと一緒になることはありません。

 

ゲスト専用ラウンジはこんな感じ。

 

あまりの豪華さに、まるで自分がセレブになった気分…!(笑)

ゲスト使用時は、真ん中に置いてあるグランドピアノで生演奏の演出があります。

 

「ピアノの生演奏を聴きながらお菓子を食べて…最高に優雅だった!」

と絶賛しているゲストの方が多かったです✨

 

”大人の社交場”のような、おもてなしをするのにピッタリな雰囲気のラウンジでした(*´ω`*)

 

 

また横浜迎賓館には、ゲストラウンジと別に「親族専用控室」が用意されています。

 

友人ゲストが多い式だと、ゲストラウンジはどうしても賑やかになりがちなので、

「親族の方々には、挙式前は穏やかに過ごしてほしい」

という方には、親族専用控室のある横浜迎賓館はおすすめです。

 

ただ、親族控室は両家で一つなので、

「新郎側と新婦側で、控室を別々にしてほしい」

という方にはおすすめできません…。

 

別々の方がいいか、両家で同じ控室でも大丈夫かどうかは、親御さんに聞いておいた方がいいと思います。

5、クローク&ロッカー…〇

横浜迎賓館には、入口を入ってすぐのところにクロークがあります。

横浜迎賓館にはロッカーがないため、荷物を預けるゲストは皆クロークに預けます。

 

ゲストからの評判は、

「クロークのスペースも広く、場所も分かりやすくてよかった!」

と、良い口コミが多かったです✨

 

 

ただ、中には

「クロークに預けるのは不安だから、ロッカーに預けたい」

「気軽に荷物の出し入れをしたいから、ロッカーの方が楽」

という方もいるので、クロークだけじゃなくロッカーもあると更に良かったですね。

 

そのような理由から、評価を「◎」ではなく「〇」にしました。

 

クロークの写真は「ゼクシィ」に載っていたので、良かったらチェックしてみて下さいね✨

ゼクシィでクロークの写真を見てみる

※「撮影スポット」と書いてある項目の、一番最初の写真がクロークです。

<スポンサーリンク>

横浜迎賓館・設備まとめ

<横浜迎賓館・設備一覧>

①子連れゲスト用設備
②貸切喫煙ルーム×
③新郎新婦控室
④ゲスト控室・親族控室
⑤クローク&ロッカー

 

横浜迎賓館の設備は、子連れゲストがいないのであれば全く問題ないかと思います。

 

子連れゲストへの配慮を重視したいのであれば、やはり

  • ノートルダム横浜みなとみらい
  • アニヴェルセルみなとみらい横浜

がおすすめです。

 

この二会場は、子連れゲストへの配慮だけではなく、群を抜いて設備面が充実している式場です。

 

ただ、招待人数やゲストの年齢層・顔ぶれ等によって、”自分たちに合った式場”というのは異なるので、何件かブライダルフェアに参加して比較してみてくださいね✨

婚礼コース試食フォアグラと書いてあるフェアがおすすめです

ブライダルフェアに行った感想も載せているので、よかったこちらも読んで頂けると嬉しいです(*´ω`*)

横浜迎賓館のブライダルフェアに参加した感想。専用ルームで頂く、豪華な試食が魅力! 要チェック!! フェアに参加するだけで、最大2万円分のギフト券が貰えるって本当? →横浜迎賓館は、「ゼクシィ」での...

 

 

この記事は、私がブライダルフェアに参加した当時の内容を基に作成しています。規約等が変更になっている可能性もあるため、最新の情報については、式場に直接お問い合わせ下さい。

また、この記事は私が実際に式場を見学して感じた”個人的な感想”です。特定の式場を批判・中傷する目的は一切ありません。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019