映像・音楽関連

プロフィールムービーを手作りする時の注意点まとめ。守らないと、式当日流せないこともあるから気を付けよう!

「少しでも結婚式費用を抑えたい」と、ムービー関係を手作りする方も多いと思います。

 

ただ、式場内でムービーを流すには、「流せる形式」のDVDを作成する必要があるんです。

DVDを作るうえでの”決まりごと”を守らないと、「当日再生できない」なんて可能性も…!

 

ここでは、そんな「プロフィールムービーを自作する時に気を付けるべきこと」を紹介します。

結婚式のムービーを自作する予定の方は、最後までしっかり読んでみて下さいね!

結婚式費用の値引き交渉術!成功率がグッと上がる5つのポイントを分かりやすく紹介します♡値引き交渉の秘訣を知るだけで、同じ費用でもハイクオリティになりますよ!実践しやすい5つのポイントをお伝えしているので、より質の高い結婚式を挙げるための参考にしてくださいね。...

ムービーを手作りする時に気を付けたいこと

\タッチで該当箇所に飛べます!/

動画のサイズは合っているか

まず、式場のスクリーンのサイズに合わせた動画を作ることが必要です。

基本的には、

・アスペクト比
・セーフティーゾーン

の二つを守る必要があります。

結婚式ムービーのおすすめ外注業者まとめ。格安、個性的、ディズニー系など幅広く紹介!プロならではの高クオリティで何度も見返す思い出の一品に♡ムービー作成はプロに任せた方が安心です。外注ならディズニーキャラが使えますし、面白系・可愛い系などハイクオリティな業者をまとめたので、是非参考にしてみてくださいね!...

アスペクト比

「アスペクト比」とは、スクリーンの縦横の長さの比率です。

一般的な比率は「4:3」「16:9」で、「4:3」の式場が多くなっています。

式場スクリーンのアスペクト「4:3」と「16:9」の比イメージ

この比率を間違えてムービーを作成してしまうと、

・動画の端が切れてしまう
・動画が小さくなってしまう

などのトラブルが発生する可能性があるため、事前に式場に確認しましょう。

ブライダルエステが高い…エステの費用を抑えて、コスパ良く「綺麗な花嫁」になる方法を紹介♡ブライダルエステの節約術や、広告費をかけずに良心的な価格でサービス提供しているコスパの良いサロンを紹介しています。他にもプレ花嫁さん向けの情報を発信しているので、是非参考にしてくださいね。...

↑目次へ戻る

セーフティーゾーン

「セーフティーゾーン」とは、映像が映し出される範囲のことです。

式場のプロジェクターが、画面の上下左右を切り取って表示する「オーバースキャン」方式である場合は、この「セーフティーゾーン」も考慮してムービーを作る必要があります。

 

例えば、セーフティーゾーンが80%の場合は、赤枠の外部分は見えなくなってしまいます。

結婚式のムービーでセーフティーゾーンが80%の場合のイメージ

仮に、セーフティーゾーンを考えないでムービーを作ってしまうと、実際に式場で再生した時、コメントや文字が切れてしまうことがあります。

ムービーを自作する時は、先ほどのアスペクト比とあわせて、セーフティゾーンの割合も式場に聞いておきましょう。

【飲み物編】おすすめプチギフトまとめ。見た目がオシャレで、インスタ映えバッチリなものを集めました!プチプラなのに見た目が可愛い飲み物を、王道からマイナー系まで幅広く集めました。1本100円以下でも高見えバッチリなものも!おもてなしと節約を兼ねたプチギフトが見つかるはずですよ!...

↑目次へ戻る

式場で流せる形式になっているか

自作したムービーを式場で流すには、基本的に

・使用するディスク…DVD-R
・ファイル形式…DVD-VIDEO(NTSC方式)

である必要があります。

これ以外のディスクやファイル形式だと、式場内のスクリーンで流すことができない可能性が高いです。

この点、パソコンではDVD-VIDEO以外の形式でも再生できるので、パソコンだけで再生チェックをして、

パソコンではちゃんと再生できたのに…なんで式場だと再生できないの?

というトラブルが多いんです。

そのため、DVDを作成したら、式場へ持って行く前に自宅の家庭用DVDプレーヤーで再生できるか確認してみましょう。

【2021年10月度】ゼクシィなら、婚約・結婚指輪ショップへの来店で商品券が貰える!内容を詳しく解説します♪とにかく一度、ショップで指輪を見てみたい方は、ゼクシィの指輪キャンペーンがおすすめ。購入しなくてもギフト券がもらえますよ!...

↑目次へ戻る

長さは10分以内になっているか

自分でムービーを作るとなると、自由に作れるからこそ「この写真も入れたい」「あの写真も流したい」と、ついついムービーが長くなってしまいがちになります。

ただ、ムービーが長くなると、だんだんゲストの方々が飽きてしまうことも…。

色んな写真を入れたい気持ちも分かりますが、プロフィールムービーは大体5~7分にして、長くても10分以内には収めるようにしましょう。

式場によっては、上映時間の上限が決まっているところもあります。

ムービーを自作する場合は、作る前に上映時間の上限がないか、式場に確認してみましょう。

↑目次へ戻る

著作権・肖像権を侵害していないか

また式場内のスクリーンでは、「著作権」「肖像権」を侵害したムービーを流すことはできません。

例えば、

・有名アニメのキャラを登場させる
・映画のワンシーンを使う
・好きな芸能人を登場させる

等のムービーは、使用許可を得ていない限り「著作権」や「肖像権」を侵害しており、違法なので式場では流せません。

この点、YouTubeを見ていると、「ディズニー映画風オープニングムービー」など、ディズニー映画のワンシーンを使ったムービーや、アニメキャラを登場させたムービーがたくさんあります。

あれらの映像も、実際は著作権を侵害しており、式場内で流すことはできないので気を付けましょう。

幼少期の写真がないからこそ出来る、個性的なプロフィールムービーのアイデアを紹介します!小さい頃の写真がなくても、素敵なプロフィールムービーを作るアイディアをまとめました。他の人とは被らない個性的なムービーでゲストに楽しんでもらいましょう!...

↑目次へ戻る

BGMがISUMに登録されているか

BGM入りのプロフィールムービーを作りたい場合は、「ISUM」という団体にそのBGMの使用許可を取らなければなりません。

<ISUM公式サイトイメージ>

(参考:「ISUM公式サイト」)

ISUMに「この曲を使います」と申請をすることで、結婚式場でBGMの入ったプロフィールムービーを上映することができます。

 

そのため、BGMの入ったプロフィールムービーを作る場合は、ISUMにその楽曲が登録されている必要があるんです。

マイナーな曲はまだ登録されていない可能性もあるので、早めにチェックしておきましょう。

ISUMの登録楽曲をチェック

「著作権フリー」のBGMであれば、ISUMに申請しなくてもOKです。

↑目次へ戻る

使いたい曲が、ISUMに登録されていなかった!

BGMに使用したい曲がISUMに登録されておらず、「どうしてもその曲をBGMにしたい!」という場合は、

  1. ISUMに「楽曲リクエスト」をする
  2. 音なしDVDと市販のCDを同時再生する

という二つの方法で対処することができます。

 

①ISUMに「楽曲リクエスト」をする

まず、ISUMに使いたい曲が登録されていない場合は「楽曲リクエスト」をしましょう。

楽曲リクエストをして、各レコード会社が許可を出せば、ISUMの「楽曲データベース」に順次登録されます。

ただ、各レコード会社が許可しなかった場合は、その曲を入れてムービーを作成することはできません。

 

また、楽曲リクエストをしてから楽曲が登録されるまでの期間は、早いもので1ヶ月程度かかります。

もちろん、楽曲ごとに登録されるまでの期間は異なるので、結婚式当日に間に合うように、早めにリクエストするようにしましょう!

ISUMの登録楽曲をチェック

②音なしDVDと市販のCDを同時再生する

「楽曲リクエストの許可が下りなかった」という場合は、音なしDVDを作成し、その使いたいBGMのCDと同時再生することで「音入りプロフィールムービー”風”」にすることができます。

 

ただ、同時再生する場合は、音と映像がズレる可能性もあるため、なるべくISUMの許可を貰って、1枚の音入りプロフィールムービーにすることをおすすめします。

↑目次へ戻る

友人に頼む場合は、特に気を付けて!

なかには、「ムービー作成を友人に頼む」という方もいると思います。

また、余興として友人が作成したムービーを流す方も多いですよね。

 

そのムービーも、仮に

・ISUMの許可を取っていない
・著作権や肖像権を侵害している

等という場合、披露宴当日流すことはできません。

せっかく友人が作ってくれたのに、「当日流せなかった」というトラブルだけは絶対避けたいもの。

もし友人がムービーを作ってくれる場合には、ムービーを自作する時の決まりごとは守ってもらうようにしましょう!

不安な方は、映像作成のプロに頼もう

自分で作ったムービーが、披露宴でちゃんと流れるか不安…

と心配な方は、思い切って「プロに頼む」というのも一つの手です。

 

プロフィールムービーの作成業者であれば、「違法なムービーだったので流せませんでした」なんてこともないですし、ISUMの申請代行をしてくれる業者さんも多いです。

また、結婚式場に頼むより安い業者が多いうえ、”映像作成のプロ”が作った動画だからクオリティもバッチリ!

私自身、ムービー関係は自分で作ろうと思ったものの、式場で流せるムービーを作れるか不安だったので、プロフィールムービー作成業者さんにお願いしました。

使いたい写真を送るだけで完成度の高いムービーができるので、「どうしても自分で作りたい!」というワケでないのであれば、プロに頼む方がおすすめですよ!

 

色んな作成業者さんがいますが、例えばテラオカビデオなら、6,000円からプロフィールムービーを作ることができます。

6,000円~でムービーができる!
テラオカビデオを詳しく見てみるコスパ重視のカップルにおすすめ

下の記事で、おすすめのプロフィールムービー業者さんをまとめているので、気になる方はぜひ読んでみて下さいね!

結婚式ムービーのおすすめ外注業者まとめ。格安、個性的、ディズニー系など幅広く紹介!プロならではの高クオリティで何度も見返す思い出の一品に♡ムービー作成はプロに任せた方が安心です。外注ならディズニーキャラが使えますし、面白系・可愛い系などハイクオリティな業者をまとめたので、是非参考にしてみてくださいね!...
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021