映像・音楽関連

プロフィールムービーに使う写真がない方必見!幼少期の写真を使わなくても、プロフィールムービーを作る方法を紹介します!

新郎新婦の生い立ちを、幼少期の写真とともに振り返る…というイメージが強いプロフィールムービー。

 

でも、

幼少期の写真がない…どうしよう…!

と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

そんな方のために、今回は幼少期の写真を使わなくても、プロフィールムービーを作る方法を紹介します。

 

幼少期の写真がない方、一般的な”生い立ちムービー”ではない、個性的なプロフィールムービーを作りたい方はぜひ最後まで読んでみて下さいね!

プロフィールムービーの写真がない時のアイデア

\タッチすると該当箇所に飛べます!/

①二人が付き合ってからの写真でいっぱいにする

小さい頃の写真がない場合、二人が付き合ってからの写真でいっぱいにするという方法もあります。

「プロフィールムービー」というと、”新郎の生い立ち””新婦の生い立ち”をそれぞれ振り返るムービーというイメージが強いですが、決して”生い立ちムービー”である必要はありません。

二人が付き合ってからの写真と共に、

・二人が出会ったキッカケ
・告白の時の言葉
・プロポーズの時の言葉

など、二人が”家族になるまでの歴史”を振り返るのも素敵ですよね。

 

また、「元々友人だった」「高校の同級生だった」という方は、付き合う前、皆で撮った写真とともに「実は、この頃から好きでした…!(By新郎)」なんてコメントがあると、会場も盛り上がるのでおすすめですよ

②面白パロディ系など、写真以外の部分をこだわったムービーにする

また、人気アニメや映画のパロディムービーなど、面白系ムービーにすると幼少期の写真の少なさが目立ちにくいのでおすすめ。

 

例えば、「プロフィールムービー学園」では、

・ブライダルクエスト
・踊る大披露宴
・プロフゲリオン

といったように、人気アニメや映画のパロディムービーを作ることが出来ます。

通常は幼少期の写真を載せるところを、二人の「エヴァ風写真」「進撃コスプレ」などで代用すれば、より面白いプロフィールムービーになりますよ♪

サンプルムービーを見てみる

 

「プロフィールムービー」というと、”生い立ちを振り返る感動ムービー”というイメージがあるかもしれませんが、最近は、面白パロディ系のようにゲストが笑顔になるようなプロフィールムービーも人気なのでおすすめです(*´ω`*)

ワイワイ楽しい結婚式におすすめ!
プロフィールムービー学園を詳しく見てみる面白パロディムービーが豊富
おすすめのプロフィールムービー作成業者をまとめて紹介!プロならではの高クオリティで最高の結婚式に♡ムービー作成はプロに任せた方が安心です。外注ならディズニーキャラが使えますし、面白系・可愛い系などハイクオリティな業者をまとめたので、是非参考にしてみてくださいね!...

③家族や友人に、二人のことをインタビューする

「小さい頃の写真もないし、付き合ってからの写真も全然ない…」という方は、家族や友人に、二人のことをインタビューしてみるのもおすすめ。

例えば、

・幼少期はどんな子だった?
・小学校の時のエピソード
・1番の思い出

など、二人の生い立ちにまつわるエピソードをインタビューして、それをプロフィールムービーとして流しちゃうんです!

 

プロフィールムービーは、二人の生い立ちを振り返るのが一般的ですが、必ずしも”本人の写真”で振り返る必要はありません。

「生まれた時は、本当に小さくて…」「今はクールに決めてるけど、小学校の頃はやんちゃだった!」というように、あなたの家族や友人が、あなたの生い立ちを話してくれるプロフィールムービーというのも素敵だと思いませんか?

 

小さい頃からの写真で生い立ちを振り返るカップルがほとんどなので、「インタビュープロフィールムービー」なら、よりオリジナリティあふれる結婚式にすることができますよ

プロフィールムービーって流さないとダメなの?

正直な話、プロフィールムービーは”必ず流さないといけないもの”ではありません。

最近は、

・お色直しなし
・ケーキカットなし
・余興なし

というように、元々の”結婚式のカタチ”にこだわらず、自分たちの好みにカスタマイズして結婚式を挙げるカップルが多いんです。

だから、「プロフィールムービーは流さない」というのも全然アリ!

プロフィールを紹介するだけなら、オープニングムービー内で二人のプロフィールを軽く紹介するという方法もありますし、披露宴で新郎新婦が入場した時に、司会の方が二人のプロフィールを紹介してくれます。

 

そもそも結婚式の主役は、他の誰でもない”あなた達二人”なんですから、準備を含め、二人が「楽しい」と思えることをやっていきましょう!

プロフィールムービーを流さないといけないのに、写真がなくて…

と悩むくらいなら、プロフィールムービーは流さなきゃいいんです。

結婚式で「これはやらなきゃいけない」という演出はないので、写真がないからといって悩む必要はありませんよ♪

個性的なムービーで、アッと驚く結婚式に♡

確かに、プロフィールムービーと言えば、新郎新婦が生まれた時から現在までの姿を写真で振り返る…というのが一般的です。

でも、裏を返せば、幼少期の写真で生い立ちを振り返るプロフィールムービーは、ゲスト目線に立つと”似たようなムービー”になりがちなんです。

 

その点、幼少期の写真を使わないプロフィールムービーなら、「いつものプロフィールムービーと違う!」と、ゲストの方々をアッと驚かせることができますよ!

何度も言うように、プロフィールムービーは「絶対にコレ」という決まった形式はありません。

 

ぜひ、二人が何度も見返したくなるような、思い出に残るプロフィールムービーを作ってみて下さいね♪

低価格で高クオリティ!
ムービーはプロに頼むのがおすすめ

おすすめのプロフィールムービー作成業者をまとめて紹介!プロならではの高クオリティで最高の結婚式に♡ムービー作成はプロに任せた方が安心です。外注ならディズニーキャラが使えますし、面白系・可愛い系などハイクオリティな業者をまとめたので、是非参考にしてみてくださいね!...
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020