ブライダルフェアQ&A PR

ブライダルフェアで「1件目(1軒目)」と嘘をつくのはバレる?「2件目」と言った方がお得になるって本当?

ブライダルフェアの情報を調べていると、「1件目特典(割引)」という言葉を目にすることが多いですよね。

 

結婚式費用をお得にするなら、2件目でも「1件目です」と言った方がお得なんじゃない?

と思う方もいると思いますが、仮に、見学2件目以降なのに「見学1件目」と言った時、その嘘は式場側にバレてしまうのでしょうか?

 

結論から言うと、仮にバレたとしても問いただされる可能性は低いですが、場合によっては嘘だと気づかれることもあります。

 

また正直な話、結婚式費用をお得にしたいなら…「1件目」というより「2件目」といった方がお得になる可能性が高いんです!

 

というわけでこのページでは、「1件目」という嘘はバレるのか、また「2件目」ということでより割引してもらう方法をお伝えします。

この記事をまとめると…

  • 「運営会社」「会話」「雰囲気」で嘘がバレる!
  • 本命式場は「他式場の見積もりを持って2件目以降」がおすすめ
  • ハナユメ」の見積もりチェック表を使うと、見積もりの見方がわかる!

要チェック!!見積もりの見方を知りたいなら、「ハナユメ」の「見積もりチェック表」がおすすめです。

 

無料の会員登録をするだけでダウンロードできるうえ、実際の見積もりに似せた見た目で書かれているので、式場で貰った見積もりと比較しやすいんです!

 

ハナユメの見積もりチェックシートのイメージ

スマホに保存して好きな時に見返せるので、式場見学中にチラッと見やすいところもポイント。

 

会員登録はたった1分程度で済むので、フェアへ行く前にぜひダウンロードしてみて下さいね。

 

ハナユメの無料会員登録をする

【結論】「1件目」という嘘がバレることは「ほとんど」ない

結論から言うと、「1件目の見学」という嘘が式場側にバレることはほとんどありません。

 

例えば、フェアを予約するにあたり「ハナユメ」等の式場予約サイトを使うカップルも多いと思いますが、フェアを予約した際に、ハナユメから式場に伝えられる個人情報は、

  • 二人の名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

等、フェアを予約する際に入力する個人情報のみ。

仮に「ハナユメ」を経由して3件のフェアを予約したとしても、ハナユメ側から式場に「このカップルは同時に3件フェアを予約しています」等と伝えられることはありません。

 

ただ、冒頭で嘘がバレる可能性は「ほとんど」ないと言ったように、場合によっては「1件目」という嘘がバレてしまうこともあります。

「1件目」の嘘がバレてしまう3パターン

ここでは、主に嘘がバレてしまうケースを3つ紹介します。

嘘がバレたからといって、式場側から「嘘ついてますよね?」と言われることはないと思いますが、心配な方は気を付けるようにしましょう!

\タイトルをタッチして該当箇所にジャンプ!/

ケース1:運営会社が同じだった場合

まず、見学した式場の運営会社が同じだった場合、1件目ではないことがバレる可能性があります。

というのも、全国にはたくさんの結婚式場がありますが、全然違う式場名であっても、実は運営会社は同じだった…ということもあるんです。

 

例えば、私はみなとみらい周辺の式場を25会場見学へ行きましたが、そのうち

は、全て「ブライダルプロデュース」という会社が運営している式場です。

式場名を見ただけでは、同じ会社が運営しているのかどうかは分からないですよね。

 

もちろん、式場の雰囲気も全く違います。

\横浜迎賓館は大人っぽい和テイスト/横浜迎賓館のエントランス

\グランドオリエンタルはリゾート風/グランドオリエンタルみなとみらいの屋上から見えるみなとみらいの景色

仮に、1件目に行った式場と2件目に行った式場の運営会社が同じだった場合、運営会社で一括して個人情報を管理していたとすると、

あれ?このカップルの個人情報、既に登録されているな…?

と気づかれる可能性もあります。

ケース2:ブライダルフェア最中の会話から

また、二人の会話から気づかれてしまう可能性もあります。

例えば、「1件目」と言っていたはずなのに、つい

この前のチャペルより可愛い!

などと言ってしまったり…。

 

最初は、「1件目じゃないってバレないように気を付けよう!」と思っていても、ブライダルフェアは3~4時間前後の長丁場。

ついつい気が緩み、ふとした瞬間にポロッと出た一言で、嘘がバレてしまう可能性もあります。

【2024年5月】式場探しで商品券がもらえるキャンペーンまとめ。ブライダルフェアを予約するなら、どこが一番おすすめ?ゼクシィ・ハナユメ・プラコレの式場探しキャンペーンについて、応募方法を写真付きでまとめている他、商品券をもらう条件・注意点などもお伝えしています!...

ケース3:こなれた雰囲気が出てしまう

また、発言に気を付けていたとしても、雰囲気から気づかれてしまう可能性もあります。

例えば、私達は全部で25会場見学へ行ったんですが、見学件数が増えてくると、だんだん式場見学にも慣れてきて、見るべきポイントや質問すべきことが分かるようになってくるんです。

そのため、”こなれた雰囲気”が出てしまっていたのか、まさかの「ライバル式場の関係者が偵察きた」と疑われていたようです…(笑)

私自身、「これで見学は20件目です!」なんて正直に言ったら冷やかしだと思われるかな?と思い、「1件目」とは言っていないものの、ちょっと見学件数を少なめに言っていたんですよね…。

 

もちろん、式場関係者ではないので否定して終わりましたが、疑われているのに気付いた時は、悪いことはしていないのになぜかヒヤヒヤしました…(;´・ω・)(笑)

そもそも、「1件目」と嘘をつくメリットは?

「1件目」と嘘をついて得られるメリットは、主に

  • 来館特典がもらえる
  • 成約特典がもらえる

の二つです。

来館特典

「来館特典」は、例え式場の成約(=結婚式の日程を抑え、手付金を支払うこと)をしなくても、フェアに行っただけで貰える特典です。

 

全ての結婚式場が来館特典を用意しているわけではありませんが、

  • QUOカード3,000円分
  • 式場併設のカフェの5,000円利用券
  • カタログギフト3,000円分

等、無料のブライダルフェアなのに、そのうえ数千円分の豪華なお土産までついてくることも!

 

こういった来館特典は「式場見学がはじめての方限定」にしている式場が多いので、「2件目」というと来館特典が貰えなくなる可能性があります。

成約特典

「成約特典」とは、式場の成約(=結婚式の日程を抑え、手付金を支払うこと)をした際に受けられる特典です。

 

数千円分のギフトが貰える来館特典とは異なり、成約特典の内容は

  • 挙式費用無料
  • カラードレス代無料
  • 10万円割引
  • 2泊3日の宿泊無料

等、10~20万円分が値引きされるかなりお得な特典となっています。

 

ただ、成約特典を貰うには、

フェア当日中(参加中)に成約をすること

が条件になっている式場が多く、他の式場を見てから後日「やっぱりあなたの式場にします」と戻ってきて成約したとしても、成約特典は貰えないことが多いです。

【重要!】「2件目です」と言うと、結婚式費用が高くなるわけではない

ここまで読んだ方はおそらく、

そんなに特典がつくなら、やっぱり1件目と言った方がお得なんじゃない?

と思っているかと思います。

 

ただ、「1件目」と言わない(=1件目特典が貰えない)からといって、その分結婚式費用が高くなるわけではありません。

その理由は、2件目以降の見学の場合は「1件目特典」という名前の特典がつかないだけで、名前を変えて同じ内容の特典・割引をしている可能性があるから。

 

というのも、

  • 2件目限定特典
  • オータムフェア割引
  • ○○様限定特典

といったように、2件目以降の見学でも受けられる特典・割引はたくさんあります。

 

実際、下は「2件目です」と言った式場の見積もりの写真ですが、合計で約109万円の割引がありました。↓

 

「1件目特典が10万円割引」というと、「2件目と言ったら、10万円分高くなる」と思ってしまいますが、実際は

  • 2件目見学割引…5万円割引
  • ○○様限定特典…5万円割引

等、「1件目特典」という名前の特典こそつかないものの、結果として1件目特典と同じ位の特典・割引があるということも多いんです。

 

また、「1件目です」というと「他式場の見積もりを見せる」というワザが使えないため、場合によっては「1件目です」といった方が見積もり額が高くなってしまう可能性もあります。

というわけでここからは、「1件目の見学です」と言うデメリットをお伝えします。

「1件目」というと、「価格交渉しにくい」というデメリットが…!

交渉次第では、「1件目」というより「2件目」と言った方が、結婚式費用がお得になることもあります。

その理由は、1件目を見学した際にもらった見積もりを見せることで、より特典を貰えることがあるから。

 

そもそも、多くの結婚式場は他式場の見積もりを見せられることがとても苦手です。

というのも、式場によっては、ブライダルフェアの際に貰える初期見積もりは

  • 必要なアイテムをいれない
  • アイテムのランクを一番下にする

等、「安く見せる小細工」をしていることがあるため、他式場の見積もりと見比べると、足りないアイテム、明らかに安すぎるアイテムがすぐにバレてしまうから。

 

また、2つの結婚式場の見積もりを並べ、自分の式場の方が明らかに費用が高いと

○○様のために、ここまで割引を頑張りました!どうぞ今日成約して下さい!

というアピールをしにくくなってしまうからです。

 

そのため、他式場の見積もりを見せると、その価格に合わせるように割引や特典で見積もり額を調整してくることが多いんです。

私自身、何度か他式場の見積もりを見せたことがありますが、見せた見積もりの合計額より高い金額にしてくる式場はありませんでした。

 

「1件目です」というと、この「他式場の見積もりを見せて値下げ交渉する」というワザが使えなくなるのが最大のデメリットです。

本命式場は、他式場の見積もりをもって2件目以降に行こう

結婚式費用をよりお得にしたいなら、本命式場は他式場の見積もりをもって2件目以降に見学へ行くのがおすすめ。

 

また、より多くの特典を貰いたいなら、

  1. 1件目で見積もりを貰う式場は、本命式場と同等の式場にすること
  2. その式場で、内容の充実した見積もりを作ってもらうこと

の2点を気を付けることが重要です。

以下で、詳しく説明していきます。↓

①1件目で見積もりを貰う式場は、本命式場と同等の式場にすること

まず、本命式場に見せる見積もりは、本命式場と似た雰囲気かつ同価格帯の式場であることが重要です。

その理由は、似た雰囲気かつ同価格帯の式場ということは、本命式場がライバル視している式場である可能性が高いから

 

本命式場がホテルなら「本命式場と同じエリアにあるホテルの結婚式場」、本命式場が大聖堂なら「大聖堂がある式場」など、なるべく似たスタイル・テイストの式場の見積もりを見せるようにしましょう。

 

仮に、本命式場よりも明らかに価格帯が安い式場を「他式場の見積もり」として出しても、

うちの式場とは、テイストが違うので…

と、参考にしてもらえない可能性があるので注意が必要です。

②その式場で、内容の充実した見積もりを作ってもらうこと

また、1件目の式場では、

  • 必要なアイテムを入れる
  • ランクアップをする

など、内容を充実させた見積もりを作ってもらうようにしましょう。

内容の充実した見積もりを持って行くことで、本命式場で改めて見積もりを作ってもらった時に、「1件目と同じ、充実した内容になっているか」を確認しやすくなります。

そこで大切なのが、1件目のブライダルフェアへ行く前に見積もりの見方をチェックしておくこと。

  • 抜けやすいアイテム
  • 値上がりしやすいアイテム

を事前にチェックしておくことで、実際の見積もりをもらった時に「ここが足りない」と気付けるようになりますよ!

要チェック!!見積もりの見方を知りたいなら、「ハナユメ」の「見積もりチェック表」がおすすめです。

 

無料の会員登録をするだけでダウンロードできるうえ、実際の見積もりに似せた見た目で書かれているので、式場で貰った見積もりと比較しやすいんです!

 

ハナユメの見積もりチェックシートのイメージ

スマホに保存して好きな時に見返せるので、式場見学中にチラッと見やすいところもポイント。

 

会員登録はたった1分程度で済むので、フェアへ行く前にぜひダウンロードしてみて下さいね。

 

ハナユメの無料会員登録をする

【要エントリー】式場探しキャンペーンは、もう利用した?

結婚式費用をお得にしたいなら、絶対に「式場探しキャンペーン」は利用した方がいいです。

式場探しキャンペーンとは、「ハナユメ」や「ゼクシィ」といった式場予約サイトが実施しているキャンペーンで、なかには5万円以上のギフト券が貰えることも!

【2024年5月】式場探しで商品券がもらえるキャンペーンまとめ。ブライダルフェアを予約するなら、どこが一番おすすめ?ゼクシィ・ハナユメ・プラコレの式場探しキャンペーンについて、応募方法を写真付きでまとめている他、商品券をもらう条件・注意点などもお伝えしています!...

 

ちなみに、現在一番おすすめなのが「ハナユメ」の式場探しキャンペーン。

「式場見学に行く」等の条件をクリアすることで、数万円分の電子マネーギフトが貰えちゃうんです!

\現在はこのキャンペーンを開催中!/

キャンペーンを利用して電子マネーギフトを貰うには【エントリーが必要】なので、必ずエントリーをするようにしましょう!

今すぐにフェアを予約しない人でも、忘れないうちにキャンペーンのエントリーだけでもしておいた方がいいですよ!

 

忘れないうちにエントリーしよう!
条件クリアで電子マネーギフトが貰える

 

ハナユメのキャンペーンについて詳しく知りたい方は、以下の記事でもまとめているのでぜひ読んでみて下さいね。

【2024年5月】ハナユメの最新キャンペーン情報まとめ。商品券を貰う方法や注意点を詳しく解説!ハナユメの式場探しキャンペーンについて、応募から電子マネーギフトをもらうまでの流れを写真付きで解説!条件クリアの注意点や、特典がもらえる時期も具体的にお伝えしています。...
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020-2023
ブライダルエステは決めた?

花嫁美容に欠かせない「ブライダルエステ」

 

自分史上1番綺麗になりたい

ドレスを綺麗に着こなしたい

自信を持って二の腕を出したい

という方は、エステに通うのがおすすめ!

 

まずは、自分に合うエステ探しからはじめていきましょう!

おすすめエステを探す

 

関連記事
ブライダルフェアQ&A

ブライダル保険は入るべき?大雨や台風による”自粛”で延期・中止した場合にも、結婚式のキャンセル料は補償されるかを解説!

2020年4月3日
ハナヨメのススメ
昨今、日本列島を襲う大型台風やコロナの影響で、結婚式を延期した・キャンセルしたという話を耳にしますよね。 中には、「300万円を超える …
ブライダルフェアQ&A

ブライダルフェアにはどんな種類があるの?本番料理試食&模擬挙式が体験できる「BIGフェア」がおすすめ!

2020年4月1日
ハナヨメのススメ
ブライダルフェアの一覧を見ていると、本当に様々な種類のフェアが開催されていますよね。 と、予約前からつまづいている方も多いので …