ブライダルフェアQ&A

ブライダルフェアは勧誘がしつこい?上手な断り方・契約のかわし方を紹介!

「ブライダルフェアへ行くと、勧誘がしつこくて帰してもらえない」

なんて噂を聞いたことはありませんか?

 

確かに、一部の結婚式場では、しつこい勧誘や営業トークで「その場で契約」を迫ってくるところもあります。

でも、上手な断り方を身につけておけば、万が一しつこい勧誘を受けた場合でも怖がる心配はありません。

 

そこで今回は、勧誘の上手な断り方をはじめ、そもそも「勧誘をされない方法」も一緒に紹介します♪

この記事をまとめると…

・しつこい勧誘には「親」「上司」が効果的
・事前に結婚式の条件を決めておけば、勧誘されにくい
・ハナユメの相談カウンターなら、「条件」スッと決まる!

一部の結婚式場は、確かに勧誘がしつこい

全ての結婚式場で勧誘がしつこいわけではありませんが、正直なところ、一部の結婚式場では勧誘がしつこいところもあります。

実際、私はみなとみらい周辺の式場を25会場見学へ行きましたが、体感としては

・しつこい…5会場
・普通…11会場
・あっさり…9会場

といった感じでした。

 

私自身、「ブライダルフェア=勧誘で帰れない」というイメージがありましたが、実際にしつこく勧誘してくる式場は、私が見学へ行った式場のうち約2割程。

ほとんどの式場は、

・当日特典が無効になってしまう
・人気シーズンなので、日程が埋まる可能性がある

程度のことは言ってくるものの、しつこい勧誘はしてこないので、そこまで心配する必要はありません。

 

とはいえ、中にはこちらの話を聞かずに契約する方向で進めようとしたり、断ろうとすると明らかに不機嫌になり、対応が一気に悪くなるような式場があるのも事実なので、

全部じゃないけど、なかには勧誘のしつこい式場もある

ということは、頭の片隅に入れておいた方がいいです。

\式場への断り電話代行もしてくれる!/
(クリックして公式サイトへ)

雰囲気を悪くせずに勧誘を断る方法

式場探しをしていると、「ここ、可愛い!」と思う式場が複数出てきますよね。

何百万もする”大きな買い物”ですから、

気になる式場は全部見学へ行ってから、1番好きな式場を契約したい!

と思う方も多いはず。

 

でも、そんな

・ここで契約する可能性もある
・でも、他の式場も見てみたい

という場合は特に、ハッキリ断ることもできないし「今日は契約しません」って言いにくいですよね…。

「この式場では絶対契約しない」と思えたなら、ハッキリ断れば済む話なのですが…(;´・ω・)

 

そこで、ここでは「契約する可能性もあるけど、今日は契約したくない」という方のために、雰囲気を悪くすることなく上手に勧誘を断る方法を紹介します。

\見出しをタッチすると該当箇所に飛べます!/

「両親の許可が必要」と言う

まず一つ目の方法は、「両親の許可が必要なので、この場で勝手に契約はできない」と言うこと。

両親が結婚式費用を一部援助してくれるから、今日は勝手に契約できません。両親も気に入ってくれたら、後日また改めて伺います

なんて言うと、勧誘がしつこい式場でも、「それなら仕方ない」と引き下がってくれる可能性があります。

 

もちろん、そう伝えた場合でも

・当日成約特典が無効になる
・この日程は埋まっちゃうかもしれない

などと言われることが多いですが、それでも「他の式場も見たい」という気持ちの方が強いなら、

もし埋まっちゃったら、その時は「ご縁がなかった」ということで諦めます

なんて言えばOKです。実際、私もそう言ってました。

ブライダルエステはもう決めた?
本当に良いエステを紹介中

「他の式場も見てみたい」と言う

次におすすめなのが、「他に、見学へ行きたい式場がある」と言う方法です。

ただ、ここで忘れてはいけない一言が…「親がすすめている式場」だということ。

 

というのも、「Aという式場も気になっている」とだけ伝えると、場合によっては

A式場より、うちの式場の方がいいですよ!

と、むしろ勧誘が強くなってしまう可能性もあるんです。

 

だから、あくまで「”親おすすめの式場”にも見学へ行かなきゃいけない」というと、

そんなとこ行かなくていいですよ!今日うちで契約しましょう!

とは、プランナー側も言いにくくなります。

 

特に、彼女側から

彼のご両親が、気になっている式場があるみたいで…

なんて言うと、”嫁姑関係に波風立てたくないオーラ”が出て、より断りやすくなるのでおすすめです。

もちろん、彼が「彼女のご両親が…」と言っても構いません。

 

また、両親ではなくとも

・会社の上司
・お世話になっている先輩

など、”勧めている相手”は誰でも構いません。もちろん、「上司の○○さん」なんて個人名まで言わなくてOK。

ただ、基本的には相手が”目上の人”の方が、「付き合いで、見学へ行かないといけない」という雰囲気が出るのでおすすめです。

要チェック!!この度、ハナユメで「無料オンライン相談」がスタートしました!

コロナウィルスの影響で、外出するのが不安…という方も、自宅から無料で結婚式の相談をすることができます!

 

スマホやパソコンから簡単に予約ができるので、

 

外出したくない方
忙しくて、中々デスクに行けない方

 

は、ぜひチェックしてみて下さいね

ハナユメオンライン相談(公式)

どっちつかずの返答は、より勧誘されやすいので注意!

ただ、一つ注意しておきたいのは、

・まだ検討したい
・他の式場を見てから決めたい

などといった”どっちつかずの返答”は、より勧誘されやすくなるということ。

 

全くイメージと違いました!絶対にここでは契約しません!

というカップルには、”勧誘するメリット”がないので、プランナーさんもしつこい勧誘はしません。

 

逆に、押したらイケるかも?というカップルには、より勧誘が強くなる傾向があります。

これは、結婚式場だけではなく、エステの契約等でも同じことが言えますね。

 

なので、仮に「ここでは契約しないな」と思ったのであれば、「検討したい」等の曖昧な返答ではなく、「イメージと違ったので、すみません」とハッキリ断った方がいいです。

指輪の用意も忘れずに!
お得なキャンペーン情報をまとめています

【2020年9月度】婚約・結婚指輪探しのキャンペーン情報まとめ。一番おすすめのサイトはどこ?ゼクシィやハナユメ等の大手結婚情報サイトでは、現在”指輪探しキャンペーン”を開催しており、「ジュエリーショップへの来店」「指輪の購入」等...

見学した感想は、お互い「トイレでline」がベスト!

また、見学した感想は、フェアの最中にお互いlineで送り合うようにしましょう。

というのも、ブライダルフェアは基本的にプランナーさんがずっと側にいるため、

ぶっちゃけ、この式場どう思う?

という”本音の感想”を言い合えるタイミングがないんです。

 

そのため、契約する方向で進めるのか断るのか、それとも「今日は契約しないけど検討したい」という方向でいくのか…

・披露宴会場が好きじゃないから、ハッキリ断る方向で行こう!
・この式場で契約していいと思う!

など、トイレへ立った時にお互いline等で送り合い、お互いの気持ちを確認しておくと、いざ勧誘された時、二人で”同じゴール”に向かって話を進めることができます。

 

一応、プランナーさんが見積もりを作成している間は、プランナーさんが席を外すので二人きりになることができますが、式場によってはブライダルサロンが静かすぎて、ぶっちゃけトークがしにくいこともあるので、line等で感想を言い合うのがおすすめです。

フェアへ行く前に「結婚式の条件」を決めておくことが大切

ブライダルフェアは本来”楽しいイベント”ですから、勧誘等で嫌な気持ちにはなりたくないですよね。

 

では、しつこい勧誘を受けないためにはどうしたらいいのでしょうか?

その答えは…フェアへ行く前に、あらかじめ「結婚式の条件」を決めておくことです。

 

例えば、結婚式場を選ぶにあたって、

・100名程が収容できる
・車椅子のゲストがいるので、バリアフリー完備
・予算は、自己負担100万以内

など、様々な条件が出てくると思います。

この条件を、ブライダルフェアへ行く前に決めてしまうのです。

”譲れない条件”を決めておけば、例えば

この披露宴会場が気になってフェアへ来たけど、さすがに100名入ったら狭いからナシだな…

というように、候補から外すのが簡単になります。

フェアの時点で候補から外れるのであれば、その場で「イメージと違いました」とハッキリ断ることができるので、しつこい勧誘も受けにくくなるのです。

ハナユメの相談デスクで、プロと一緒に「結婚式の条件」を決めてみよう!

とはいえ、結婚式のことについて何も分からない状態から、「結婚式の条件」を決めるのって大変ですよね。

そんな方におすすめなのが、結婚式場の相談カウンターを利用すること。

例えば「ハナユメウエディングデスク」では、完全無料でプロのアドバイザーに式場選びの質問・相談をすることができます。

 

\店内も、めちゃくちゃ可愛い!/

相談と言っても、「何が分からないのか」が分かりません…

といった方でも、アドバイザーが二人との自然な会話の中から、

・好きな雰囲気(キュート、モダン等)
・大事にしたいもの(料理、チャペル等)
・どんな結婚式にしたいか

などの”理想の結婚式”像を引き出してくれるので、自分たちで考えるよりもスピーディーに「結婚式の条件」を決めていくことができます。

 

私自身、ハナユメの相談デスクに行ってみましたが、何も決まっていない”真っ白な状態”で行ったはずなのに、アドバイザーさんと楽しくお話しているうちに、気付いたら”結婚式の条件”が決まり、その条件に合う式場までピックアップできていたからビックリ!

もちろん、あくまで”相談カウンター”なので、しつこい勧誘はありません。

 

また、式場探しに関する相談だけではなく、

  • 両家の挨拶の準備が分からない…
  • 二次会ってするべきですか?
  • 前撮りを撮るタイミングが分からない…
  • 結婚指輪ってどこのブランドがいいのかな…?

など、結婚にまつわる様々な悩みを相談することができます。しかも、何度利用しても完全無料です。

 

仮に、

何も知らないでフェアに行って、勧誘に負けて契約しちゃった…

という場合、例え後日その式場をキャンセルしたとしても、基本的に契約時に支払った”手付金”は返ってきません。(手付金は、10~20万円が相場です)

無駄なお金を支払わず、”後悔しない結婚式”にするためにも、”結婚式の条件”を決めてからフェアへ行くようにしましょう!

 

ただ、ハナユメウエディングデスクはユーザー満足度98.3%という人気の高さから、予約が埋まりやすいところが唯一の欠点…。

スマホやパソコンから簡単に無料相談予約ができるので、気になる方は早めに予約することをおすすめします。

最寄りのハナユメデスクを探す

 

ちなみに、ハナユメでは無料オンライン相談もあるので、

・コロナ等の影響で、外出するのが不安
・近くにハナユメウエディングデスクがない

という方は、オンライン相談もおすすめですよ♪

オンライン相談を詳しくチェック

 

ハナユメウエディングデスクについてもっと知りたい方は、「ハナユメウエディングデスクに行ってみた感想」という記事で詳しく書いているので、そちらも読んでみて下さいね!

【満足度98.3%】ハナユメウエディングデスクが人気な理由を紹介!実際に行ってみた感想も紹介します☆最近、プレ花嫁の間で話題になっている「ハナユメウエディングデスク」。 完全無料でありながら、ユーザー満足度は98.3%という高評価...
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020