式場探しサービス

【満足度98.3%】ハナユメウエディングデスクが人気な理由を紹介!実際に行ってみた感想も紹介します☆

最近、プレ花嫁の間で話題になっている「ハナユメウエディングデスク」。

完全無料でありながら、ユーザー満足度は98.3%という高評価!

しかも今なら、ハナユメウエディングデスクでの無料相談や、ハナユメを通して式場見学へ行くだけで最大4万円分の電子マネーギフトが貰えるキャンペーンを開催中なんです!

 

このページでは、そんなハナユメウエディングデスクが人気な理由や、よくある質問・疑問を紹介しています。

実際にハナユメウエディングデスクで相談体験をしてきた感想も載せているので、ぜひ最後まで読んでいただけたら嬉しいです!

この記事内容をまとめると…

・ハナユメデスクは人気№1完全無料
・デスクで結婚式の漠然としたイメージがクリアに!
・ハナユメのキャンペーンを利用することで費用がお得に!

\面倒なフェア予約もデスクにお任せ!/最寄りのハナユメデスクを探す

ハナユメウエディングデスクってこんなところです!

ハナユメウエディングデスクでは、完全無料でプロのアドバイザーに結婚式の相談をすることができます。

・結婚準備って何から始めたらいいの?
・お金が心配…予算に合う式場を探したい!
・結婚式場がありすぎて迷っちゃう…

など、結婚式に関する相談ならなんでもOK!

もちろん、「なにも分からなすぎて、何を相談したらいいのかすら分かりません」という方でも、アドバイザーの方が優しくサポートしてくれるので安心して下さいね。

 

また、”結婚式”に関することだけでなく、

・二次会ってやるべきですか?
・おすすめの結婚指輪を教えて欲しい
・両親への挨拶っていつするべきですか?

など、結婚に関連する質問・相談にも乗ってくれます。

 

アドバイザーの中には元・結婚式場のプランナーの方も多く、ハナユメウエディングデスクには”結婚式のプロ”が揃っているため、無料相談のユーザー満足度は98.3%という高評価。

また、オリコン顧客満足度ランキングでは、「結婚式場相談カウンター」部門で3年連続1位という実力!

※2017年・2018年・2019年 オリコン顧客満足度(R)調査 結婚式場相談カウンター 第1位

それでいて、利用料は完全無料というんだから驚きです。

 

また、綺麗でオシャレな内装も、女性から支持されている理由の一つ。

今までは「プロポーズされたら、ゼクシィ」が一般的でしたが、最近のプレ花嫁たちは

プロポーズされたら、ハナユメウエディングデスク

になっており、その傾向はこれからもっと増えることが予想されます。

ハナユメウェディングデスクが人気な理由は?

実際のところ、ハナユメウエディングデスク以外にも「結婚式相談デスク」はあります。

そんななかで、なぜハナユメの相談デスクはここまで人気を得ているのでしょうか?

ハナユメの相談デスクがユーザー満足度98.3%という高評価を得ている理由は、主に

  1. 結婚式のイメージやテーマを決めることができるから
  2. 自分好みの式場、予算に合う式場をピックアップしてもらえるから
  3. 第三者の目線からアドバイスを貰えるから
  4. ブライダルフェアの予約代行をしてもらえるから
  5. 結婚式の参考になるインテリア・グッズが充実しているから
  6. 結婚式以外のことも無料で相談できるから
  7. 見積もりチェックをしてもらえるから

の7つが挙げられます。
早速、その7つの理由をそれぞれ詳しく説明していきますね♪

1.結婚式のイメージやテーマを決めることができる

「自分たちの結婚式」をつくる上で大切なのが、結婚式のイメージやテーマ。

結婚式のイメージやテーマというのは、例えば

  • ゴージャス
  • ナチュラル
  • 大人っぽい
  • 笑顔があふれる、アットホーム

など、「どんな結婚式にしたいか」ということ。

 

ただ、インスタ等で色んな写真を見ていると、どれも素敵な写真ばかり。

ホテルらしいクラシカルな雰囲気も素敵だし、アットホームな雰囲気もいいな…

なんて、色んな写真を見ているうちに”結婚式場迷子”になってしまう方も多いんですよね…。

 

そんな時、ハナユメの相談デスクを利用すると、自分たちが求める結婚式のイメージ、テーマがすんなり決まる!

下の「ハナユメの相談デスクの相談体験レポート」という項目でもお話していますが、プロのアドバイザーさんと話しているうちに、

  • ナチュラルな雰囲気が好き
  • 大聖堂より個性的なチャペルが良い
  • 料理は絶対に美味しい所が良い

なんて、自分でも気づかなかった”自分の本当の気持ち”がどんどん出てくるんですよね…。

私自身、自分一人の力では”自分の気持ち”に気づくことができなかったと思うので、そういう気持ちを引き出してくれるのは、やっぱり”プロの技”なんだなぁと実感しました。

 

また、「結婚式は決めることが多くて大変」と聞いたこともあると思いますが、

  • おとぎの国
  • ラプンツェルの世界
  • リゾートウェディング風

など、結婚式のテーマさえ決まれば、あとはその雰囲気に合った式場・アイテムを決めていくだけなので意外とラクチン。

まだ「どんな結婚式にしたいか」が決まっていない方は、式場を探す前にハナユメの相談デスクへ行った方が式場選びもラクになりますよ♪

\結婚式のテーマがすんなり決まる!/最寄りのハナユメデスクを探す

2.自分好みの式場、予算に合う式場をピックアップしてもらえる

また、ハナユメウエディングデスクの良い所は、自分好みの式場や予算に合う式場をピックアップしてもらえるところ。

例えば、東京都内には結婚式場が300軒前後あります。

仮に都内で結婚式をしたい場合、その300会場の中から、自分たちの好み かつ 予算に合う式場を一つずつチェックしていくのはとっても大変ですよね。

その点、ハナユメの相談デスクを利用すれば、

  • 大聖堂で挙式がしたい
  • 予算は、自己負担100万円以内
  • 新幹線で来るゲストもアクセスしやすい場所

なんて希望を伝えると、自分たちの条件に合う式場をアドバイザーの方がピックアップしてくれるんです!

 

もちろん、そもそも条件が決まっていない方は、カウンセリングの中で条件・希望を決めていくこともできます。

プロの力を借りることで、自分たちだけで決めるよりもスピーディーに、理想の式場をピックアップすることができますよ!

3.第三者の目線からアドバイスを貰える

ハナユメウエディングデスクのいいところは、あくまで第三者目線でアドバイスを貰えるところ。

 

というのも、例えば結婚式場で開催される相談会の場合、やはり「自分たちの式場で契約してほしい」というのが本音。

そのため、

・うちの式場より、〇〇ホテルの方がいいかもしれませんね〜
・うちの式場より、近くのB式場の方がコスパ良いですよ!

なんてアドバイスをくれる式場はほぼありません。

それに対しハナユメは、あくまで私たちと式場を結ぶ”仲介人”なので、

だったら、B式場の方がお手頃でご予算に合うかもしれません。この雰囲気なら、ホテルよりゲストハウスの方がおすすめです!

など、特定の式場を推すのではなく、あくまで第三者目線でのアドバイスをしてもらうことができます。

 

まだ「こんな雰囲気がいいな〜」程度で

絶対にここの式場で挙げたい!

というところまで決まってない方は、まずはハナユメの相談デスクに行った方がいいですよ♪

豪華キャンペーン実施中!/最寄りのハナユメデスクを探す

4.ブライダルフェアの予約代行をしてもらえる

また、個人的な超おすすめポイントが、この「ブライダルフェアの予約代行をしてもらえる」というところ。

というのも、ブライダルフェアには

  • フルコース試食付きフェア
  • 豪華割引特典のあるフェア
  • 模擬挙式をするフェア
  • ドレスが試着できるフェア
  • 相談会のみのフェア

など、一口に「フェア」と言っても様々なフェアがあるんです。

どうせフェアに参加するなら、できるだけ内容が豪華で、たくさん特典のあるフェアに行きたいですよね。

でも、フェアの内容をいちいちチェックして、自分たちの予定と合わせて…というのは予想以上に大変。

私自身、自分でフェア予約をしたこともありますが、

午前のフェアならいけるけど、試食があるのは午後だけ?次の日のフェアは相談会だけか…

と、希望のフェアを探すだけで一苦労でした…。

その点ハナユメデスクなら、アドバイザーに「週末で、試食付きのフェアに行きたい」などと希望を伝えると、おすすめのフェアをピックアップしてくれます。

 

また、その日程で二人が大丈夫ならば、そのままアドバイザーがフェアの予約までやってくれるからめちゃくちゃ楽チン!

フェアの予約は想像以上に面倒なので、ハナユメデスクでアドバイザーにお任せしちゃいましょう!

\何度利用しても完全無料!/
(クリックして公式サイトへ)

5.結婚式の参考になるインテリア・グッズが充実!

また、ハナユメの相談デスクは内装がとってもオシャレ。

しかも、ただオシャレなだけじゃなく、結婚式の参考になるようなインテリアになっているんです!

 

例えば、横浜店の相談ブースはこんな感じ。

こちらのブースは、横浜らしいマリンテイストのインテリアになっています。

 

こちらのブースは、緑をあしらったナチュラルな雰囲気。

 

ドット×ピンクの可愛らしい雰囲気のブースもあります。

こんな風に、違った雰囲気を同時に見て比較することができるため、

こっちのブースより、こっちのブースの雰囲気が好き!

など、自分たちの好みに気づくきっかけになるんです!

ちなみに私たちは、マリンテイストのブースが爽やかで好みでした♪

補足情報個室ブースが埋まっている時は、色んな相談ブースを見れない場合もあるため、なるべく空いている時期の来店がおすすめです。

 

特にゴールデンウィーク明けは、連休中に両親への挨拶を済ませたカップルで混み合うため、比較的空いているがチャンス!

\ユーザー満足度98.3%!/最寄りのハナユメデスクを探す

6.結婚式以外のことも無料で相談できる(指輪、前撮り、二次会など)

実は、ハナユメウエディングデスクで相談できることは、結婚式場のことだけではありません。

  • 前撮り
  • 婚約・結婚指輪
  • 二次会
  • 両家の挨拶

など、結婚に関する様々なことを相談することができるんです!

結婚が決まると、決めることがたくさんありすぎて頭がパニックになってしまいますよね。

まず式場を決めたらいいの?指輪はいつ買えばいいの?!

なんて焦っている方こそ、ハナユメウエディングデスクに行って

私達はまず、何から決めたらいいですか?

と相談してみましょう!

 

もちろん、今はネット社会なので、ちょっとスマホを使えばたくさんの情報を仕入れることができます。

ただ、情報が沢山ありすぎて逆に混乱してしまうことも多いんです…。

ただでさえ決めることが多い結婚式ですから、自分で調べすぎてパニックになる前に、ハナユメの相談デスクへ行った方が効率的ですよ♪

ハナユメの公式サイトへ

7.見積もりチェックをしてもらえる

さらにハナユメウエディングデスクの良い所は、見積もりをチェックしてもらえるところ。

そもそも、フェア参加~結婚式場決定までの流れは、

  1. フェア参加
  2. 気に入ったら見積もり作成
  3. 見積もりに納得がいったら契約

という流れになっています。

いくら式場の雰囲気を気に入ったとしても、予算オーバーな式場は契約できないですよね。

だからこそ、フェアの時に見積もりを作ってもらい、契約する前に大体の費用を知っておくことが大切なのですが…これがまた厄介なんです。

 

というのも、例えば私たちが式場に「結婚式の予算は大体300万円程度で考えています」と伝えると、300万円に収まるように見積もりを提示してくる式場が多いんです。

中には、私達が希望した予算内で収めるために、必要なアイテムを入れずに見積もりを作成する式場も…。

 

それだと、契約後からどんどん費用が上がってしまい、結局予算オーバーになってしまいます。

 

とはいえ、式場スタッフとして働いている等の経験・知識がない限り、見積もりをもらった瞬間に

このアイテム入ってない!ここの予算は低すぎる!

なんて判断はできないですよね。

 

そこで、見積もりを貰った後にもう一度ハナユメウエディングデスクに行って見積もりを見せると

このアイテムが入ってないですね、ドレスの予算は低すぎる気がします…

など、見積もりをチェックしてもらうことができるんです!

 

見積もりチェックは、私達と結婚式場の仲介役である「ハナユメ」だからこそできること。

予算オーバーになって後悔しないようにするためにも、ハナユメの見積もりチェックを活用しましょう!

ハナユメで無料相談をしてみる

ハナユメの相談デスクで、実際に結婚式の相談をしてみました!

というわけでここからは、ハナユメの相談デスクで実際に結婚式の相談体験をしてきた感想をレポートします!

私達が今回訪れたのは、ハナユメウエディングデスクの銀座店。

 

全体的に温かみのある雰囲気で、はじめて来る場所なのにどこか落ち着いてしまいます。

受付で名前を伝えると、可愛い相談ブースへ案内してもらえました。

私達が案内されたのは、モノトーンを基調としたスタイリッシュなお部屋。

めちゃくちゃオシャレで、「いっそのこと、この部屋に住みたい!」と思ってしまいました…!(笑)

 

ブースに案内されると、ウェルカムドリンクをいただくことができます。

ハナユメオリジナルデザインのカップ&コースターで、とっても可愛かったです

 

席に座ると、早速アドバイザーさんが来てカウンセリングスタート。

とても話しやすいお姉さんで、ガチガチの質疑応答といったものではなく、友達と雑談するような感覚で気楽にお話することができました。

 

ただ本当にビックリしたのは、そんな会話の中でも、自然と私たちの好みや希望を聞き出してくれていたこと。

私たちは今回、

  • 身内を中心とした少人数挙式
  • 大体来年以降に式を挙げたい
  • あとは全て未定

という設定で相談してみたのですが、そんなざっくりとした条件でも数十分後には私たちが「ここ良いね!」と思える式場が2~3会場にまで絞られていました!

もちろん、アドバイザーの方が無理に話を進めていったわけではありません。

まるで「動く歩道」に乗ったかのように、気づいたら目的地に着いていたので本当に驚きました!

 

もし、自分たちだけで式場をピックアップしていたら、丸一日使っても、ホテルにするかゲストハウスにするかさえ決められてなかったと思います(;´・ω・)

自然な会話の中で、私たちを目的地まで連れて行ってくれるトーク術はまさに”プロの技”だなぁ…と感動しました。

これで完全無料というんだから、逆に申し訳なくなっちゃいます。

(もちろん、無料の方が嬉しいというのが本音ですが…笑)

 

ちなみに私は今まで、婚約~式場決定までは

  1. 婚約
  2. 自分たちで、雑誌やネットを使って式場探し
  3. ブライダルフェア
  4. 式場決定

という流れだと思っていましたが、インスタ等で調べてみたところ、現在は

  1. 婚約
  2. デスクで相談&式場探し
  3. ブライダルフェア
  4. 式場決定

という流れで式場を決めている方が多いんですよね。

確かに、こんなに効率よく理想の式場を探せるなら、相談デスクを利用した方が良いに決まってる!

 

私自身、イメージを持たずに式場探しをしてかなり苦労したので、その素晴らしさを本当に実感しました。

結婚式に限らず、夫婦で何かを決める時は、いつもハナユメのアドバイザーさんに相談したい…!(笑)

 

最初に言ったように、ハナユメウエディングデスクのユーザー満足度は98.3%とのことでしたが、その理由を身をもって実感することができました

\何度利用しても完全無料!/
(クリックして公式サイトへ)

ハナユメの相談デスクに関する質問・疑問

ハナユメの相談デスクに関する、よくある質問・疑問をまとめてみました!

Q1:子どもを連れて行っても大丈夫?

ハナユメの相談デスクは、もちろん子ども連れで行っても大丈夫!

相談ブースは半個室のソファー席もあるため、子ども連れでもゆったりして過ごすことができます。

また、一部の店舗ではキッズスペースも用意されています。

例えばハナユメウエディングデスク横浜店では、こんな感じで相談ブースの中にキッズスペースが。

 

万が一転んでしまっても危なくないように、角がないテーブルになっているブースも!

 

小さいお子さんへの気配り・配慮は、自分たちの結婚式に小さいお子さんが来る場合の参考にもなるので有難いですよね☆

Q2:事前の予約は必要?土日はやっぱり混雑するの?

ハナユメの相談デスクを利用するには、事前の来店予約が必要です。

でも、どの店舗も当日予約が可能なので、

急に今日予定が空いた!今日相談へ行きたい!

という方でも、スマホから来店予約をして、空き枠があればその日のうちに相談へ行くこともできます。

\こんな風に、スマホから簡単に来店予約できます!/

ただ、ハナユメの相談デスクは業界人気№1ということもあり、土日はかなり混雑します。

特に、年明け・ゴールデンウィーク明け等の長期連休の後は、長期連休中に両親への挨拶を済ませたカップルで混み合う時期。

そのため時期によっては、今月はもう満席で予約が取れない…ということもあるそうです。※ハナユメのスタッフさん談

 

なので、結婚が決まったカップルは予約が埋まらないうちに、早めに来店予約をしておきましょう!

ハナユメの相談デスクはあくまで「相談デスク」なので、なにも決まっていない状態で行っても大丈夫ですよ♪

\混雑する前にまずは予約!/最寄りのハナユメデスクを探す

Q3:本当に、何度相談へ行っても無料なの?

ハナユメの相談デスクは、何度相談へ行っても利用料はかかりません。

もちろん、式場が決まった際の”仲介料”などもかからないので、完全無料で利用することができます。

無料という言葉で誘いつつ、いざ相談へ行ったら高額商品を売られる…なんてこともないので安心して下さいね♪

 

むしろ、ハナユメでは現在キャンペーンを開催しており、ハナユメを通して式場を探すことで最大4万円分の電子マネーギフトを貰うことができます。

無料どころか、お小遣い付きというんだから驚きの連続!

私もハナユメで式場を探して、無事電子マネーギフトをゲットしましたよ

キャンペーン情報を詳しく見てみる

【2020年4月】ハナユメの最新キャンペーン情報。最大4万円分の商品券を貰う方法や注意点を詳しく解説!「ハナユメで予約するだけで、結婚式費用が安くなる!」と、プレ花嫁さんたちの間で話題の「ハナユメ」。 現在はなんと、ブライダ...

Q4:何も決まっていない状態で相談へ行っても大丈夫?

ハナユメの相談デスクは、何も決まっていない状態で相談へ行っても全然OKです!

  • まだ親への挨拶が終わっていない
  • どこで式を挙げるか迷っている(地元or今住んでる場所など)
  • 結婚が決まったばかりで、結婚式のことを何も知らない

など、そもそもブライダルフェアへ行く段階に達していない方でも、気軽に相談デスクを利用することができます。

 

ハナユメのアドバイザーさんに聞いた話によると、

そもそも、結婚式をあげようかどうか迷っているんです…

なんて悩みを抱えるカップルが来店されることもあるんだとか。

 

私自身、以前は

おすすめの式場を教えて下さい!今日フェア予約します!

というカップルしか利用しちゃいけないのかな…なんて思っていましたが、私が思っていたより気軽にハナユメの相談デスクを利用されている方が多いようです。

 

また、自分たちだけで答えを出そうとすると、時には意見がぶつかってケンカになってしまうこともあるので、悩む前にハナユメの相談デスクを利用しましょう!

これは私も経験しましたが、二人で話すとなぜかケンカに発展し、決めるべきことが決められない…なんてこともあるんですよね(;´・ω・)

仲介役が一人いるだけで穏やかに話がまとまることも多いので、ちょっとした相談でも積極的にハナユメウエディングデスクを利用した方がいいですよ♪

\何度利用しても完全無料!/
(クリックして公式サイトへ)

Q5:ぶっちゃけ、勧誘やしつこい営業はある?

ハナユメの相談デスクはあくまで「相談デスク」なので、特定の式場を勧めてくるなど、しつこい勧誘・営業はありません。

 

この点、結婚式場が開催している相談会の場合は、「自分の式場で契約して欲しい」という思いから

うちで契約しましょう!今日契約しちゃいましょう!

と、こちらが断ってもなおしつこい営業トークをしてくる式場も一部あります。

 

でも、ハナユメはあくまで私達と式場を結ぶ”仲介人”

ハナユメ自体が「この式場で契約してよ」と迫ってくる心配はないので安心して下さいね♪

 

実際、相談デスクを利用せずに最初から式場のフェアへ行ってしまい、

式場の営業トークに負けて、本命じゃない式場で契約しちゃった…

という声も聞くので、まずは相談デスクから式場探しを始めた方がいいですよ!

ハナユメでは、現在豪華なキャンペーンを開催中!利用しなきゃ損!

ハナユメでは現在、最大4万円分の電子マネーギフトが貰えるキャンペーンを開催しています。

一会場目 12,000円分
二会場目 25,000円分
三会場目 35,000円分

というように、式場見学へ行くほど貰える電子マネーギフトの金額がアップ。

 

また、

ハナユメデスクへ来店相談 +2,000円分
ハナユメを通して見学後、式場決定 +3,000円分

というように、ハナユメデスクへの来店相談で+2,000円分の電子マネーギフトが貰えます。

しかも、抽選や先着ではなく、条件をクリアすればもれなく全員最大4万円分の電子マネーギフトが貰えちゃうんです!

 

もちろん、キャンペーンを利用しなければ1円も貰えないので、まずは「ハナユメウエディングデスク」に行き、それから各式場のブライダルフェアへ行くのがおすすめです!

要チェック!!ゴールデンウィーク等の大型連休中に両親への挨拶を済ませる方が多いため、ゴールデンウィーク明けは式場を探すカップルでかなり混み合うことが予想されます。

 

そのため、比較的式場見学をするカップルが少ない今のうちにデスクへ行くのがおすすめです!

\ユーザー満足度98.3%!/最寄りのハナユメデスクを探す
【2020年4月】ハナユメの最新キャンペーン情報。最大4万円分の商品券を貰う方法や注意点を詳しく解説!「ハナユメで予約するだけで、結婚式費用が安くなる!」と、プレ花嫁さんたちの間で話題の「ハナユメ」。 現在はなんと、ブライダ...
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
関連記事
式場探しサービス

ハナユメでオンライン無料相談がスタート!忙しくてデスクに行けない人も、自宅から簡単に相談ができる♡

2020年3月29日
ハナヨメのススメ
人気式場探しサービス「ハナユメ」から、新しい相談サービスが登場しました! その名も「ハナユメオンライン相談」。 ハナユメ …
式場探しサービス

HIMARI(ヒマリ)でお得に結婚式をしよう!特徴やよくある疑問も紹介♪【仮予約までの写真解説付き】

2020年1月9日
ハナヨメのススメ
皆さん、「HIMARI(ヒマリ)」という式場予約サービスを知っていますか? ヒマリは、人気式場予約サービスの「ハナユメ」と同じ「エイチ …