みなとみらい式場レポ

ノートルダム横浜みなとみらいのアクセス・外観は?立地は良いけど、目の前の駐車場が気になる

要チェック!!【最新】今月のおすすめキャンペーン情報!

 

「ハナユメ割」を使うと100万円以上安くなるって本当?
→ノートルダム横浜みなとみらいは、「ハナユメ」での予約がおすすめです

ノートルダム横浜みなとみらい」は、2016年8月にオープンした新しい式場。

スタイリッシュで、結婚式場には見えないカッコイイ外観が特徴です✨

 

駅からも近くて便利なのですが、使う路線によっては少し距離が遠くなってしまう場合があるので、事前にチェックしておくことが大切です。

 

そこで今回は、ノートルダムみなとみらいのアクセスや外観についてお伝えします♪

<スポンサーリンク>


 

ノートルダム横浜みなとみらいへのアクセス

ノートルダム横浜みなとみらい」の最寄り駅は、

  • みなとみらい線「馬車道」駅…徒歩3分
  • JR京浜東北線「桜木町」駅…徒歩8分

です。

 

 

どちらの駅から行っても、平坦な道で歩きやすいところがポイント✨

 

ただ、桜木町駅からだと徒歩8分かかるので、ヒールの方や年配の方にはちょっとキツイ距離かと思います。

 

送迎バスもないため、桜木町駅から来る予定のゲストには、

  • 徒歩8分と、少し距離があること
  • 送迎バスがないこと(桜木町駅前にタクシー乗り場あり)

は事前に伝えておくことをおすすめします。

 

おじいちゃんおばあちゃんなど、年配のゲストの方々には、

「駅からはタクシーに乗ってきてね」

と言っておいた方がいいかもしれません(;´・ω・)

ノートルダム横浜みなとみらいの外観

ノートルダムみなとみらいは、ホテルのようにスタイリッシュな外観になっています。

 

汽車道を挟んで向かい側にある「アニヴェルセルみなとみらい横浜」は、ザ・結婚式場!という見た目なので、かなり対照的な外観ですね✨

ノートルダム横浜みなとみらいは、2016年にできたばかりの新しい式場なので、建物もとっても綺麗です(*´ω`*)

 

 

建物の両サイドに2つのチャペル、真ん中の大きな窓が6つの披露宴会場…と、外観からでも分かりやすい構造。

 

ただ、一点気になったのは…メインエントランス側からの景観。

 

式場の目の前にタイムズの駐車場があるため、なんだか現実に戻されてしまうんです…。

 

気になるかどうかは人それぞれですが、雑草も生い茂っていたので、正直私は嫌だなと思ってしまいました💦

 

せっかくチャペルや披露宴会場が綺麗で、非日常感を味わえる空間になっているのに…。

式場から一歩外に出た瞬間、急に現実に戻される感じがして少し寂しくなってしまいました。

 

もちろん、ノートルダム横浜みなとみらいの駐車場ではないので、仕方ないといえば仕方ないのですが…(;´・ω・)

 

<スポンサーリンク>

フェア参加時にチェックしておくべきポイント

ノートルダム横浜みなとみらい」のアクセスや外観でチェックすべきポイントは、

  • 桜木町駅から歩いた感覚
  • タイムズの駐車場

です。

 

ブライダルフェア当日は、馬車道駅や車を利用する予定の方でも、一度桜木町駅から歩いてみることをおすすめします。

 

実際に、当日ゲストが歩くであろう道を歩いておくと、

「なるべく馬車道駅からきてね!桜木町駅から歩いてみたら、ヒールだときつそうな距離だったから」

など、事前に伝えておくこともできます。

 

こんな風に、ゲストの負担をなるべく減らすことも”おもてなし”のひとつです✨

 

 

また、タイムズの駐車場に関しては、自分たちが気にならなければ大丈夫です。

 

「式場の中が綺麗ならいい」

という方であれば特に気にすることもありませんが、式場周辺の空間までこだわりたい方は、念のためチェックしておきましょう💡

 

ノートルダムみなとみらいのブライダルフェアに行った感想も載せているので、ぜひそちらも読んでいただけると嬉しいです(*´ω`*)

 

 

豪華試食ハーフコースと書いてあるフェアがおすすめです

 

この記事は、私がブライダルフェアに参加した当時の内容を基に作成しています。規約等が変更になっている可能性もあるため、最新の情報については、式場に直接お問い合わせ下さい。

また、この記事は私が実際に式場を見学して感じた”個人的な感想”です。特定の式場を批判・中傷する目的は一切ありません。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018