みなとみらい式場レポ

ノートルダム横浜みなとみらいの設備は?充実した最新設備は、ゲストへのおもてなしにピッタリ!

要チェック!!【最新】今月のおすすめキャンペーン情報!

 

「ハナユメ割」を使うと100万円以上安くなるって本当?
→ノートルダム横浜みなとみらいは、「ハナユメ」での予約がおすすめです

ノートルダム横浜みなとみらい」は、新しくオープンした式場ということもあり、設備面がかなり充実している式場です。

 

設備面は、特にゲストへのおもてなしに直結する部分なので、

「結婚式を通じて、日頃お世話になっている人に感謝を伝えたい」

と思っている方は、設備が充実している式場を選ぶことが大切です。

 

では早速、ノートルダム横浜みなとみらいの設備面についてお伝えします♪

<スポンサーリンク>


 

ノートルダム横浜みなとみらいの設備評価

1、子連れゲスト用設備…◎

ノートルダム横浜みなとみらいには、挙式の様子を中継してくれる「挙式モニタールーム」が完備されています。

 

挙式モニタールームは、小さいお子さん連れのゲストをはじめ、挙式に参加することが不安なゲストのための部屋です。

通常の式場にはこのようなモニタールームがないため、「挙式に参加できない=挙式が見れない」というのが当たり前。

 

でもノートルダム横浜みなとみらいなら、万が一挙式に参加できなくても、挙式の様子をモニタールームから鑑賞することができます。

 

そのため、

「子供が騒いだらどうしよう…迷惑かけたら嫌だな」

と、挙式への参加に不安な子連れゲストの方も、安心して結婚式に参列することができるんです✨

 

 

正直な話…自分たちの挙式中、ずっと赤ちゃんが騒いでいたら嫌ですよね。

せっかく忙しい中来ていただくので、こんなこと大声では言えませんが…(;´・ω・)

 

「子供が騒いだら退場してね」

なんて、口が裂けても言えない方が多いはず。

 

だからこそ、この挙式モニタールームは、ゲストのためだけでなく私たちにとっても重要な設備なんです。

 

この”挙式モニタールーム”は、ノートルダム横浜みなとみらいの他に「アニヴェルセルみなとみらい横浜」にも完備されています。

みなとみらい~元町・中華街エリアにある25会場中、たったの2会場にしかついていない最新設備です✨

 

 

また、各披露宴会場の近くに鍵付きの個室も完備されているため、当日はそこを授乳室として使用することもできます。

もちろん、おむつ替えスペースも完備されているので、子連れゲストへの配慮は完璧です✨

2、貸切喫煙ルーム…◎

ノートルダム横浜みなとみらいには6種類の披露宴会場がありますが、そのすぐ隣に喫煙ルームが完備されています。

 

各披露宴会場ごとに専用の喫煙ルームがあるため、他の式のゲストと一緒になることがありません。

もちろん、しっかり扉も閉まるようになっているため、タバコを吸わないゲストの方に煙がいく心配もなし✨

 

実は喫煙ルームも、式場によってかなり差が出るところ。

式場によっては、建物の外にしかない式場や、かなり遠くまで歩かないといけない式場もあるんです。

 

その点「ノートルダム横浜みなとみらい」は、吸わない方への配慮はもちろん、愛煙家の方がゆったりと、周りを気にせずにタバコを吸える空間が完備されています。

タバコを吸うゲストと吸わないゲスト、皆への”おもてなし”が実現できる貴重な式場です✨

 

特に、会社関係のゲストで喫煙者がいる場合は、この喫煙ルームの場所はかなり重要なポイントです💡

3、新郎新婦控室…◎

ノートルダム横浜みなとみらいには、披露宴会場のすぐ近くに新郎新婦専用控室があります。

 

新郎新婦控室では、ドレスアップやヘアメイクのほか、披露宴中に食べ損ねた料理をゆっくり食べることができます✨

もちろん二人だけの空間なので、他の新郎新婦が入ってくることはありません。

 

正直、そこまで広い空間ではありませんが、ホテルの一室のようなプライベート空間でかなり落ち着きます。

 

しかも、

  • 〇時~ △△様☆☆様控室
  • 〇時~ ◇◇様★★様控室

といった時間交代制ではなく、式当日は、丸一日二人だけで使うことができるんです✨

 

そのため、

「次の新郎新婦が来ちゃうから、早く着替えて帰らなきゃ!」

と急ぐこともなく、結婚式の余韻に浸りつつ、ゆっくり支度をすることができます。

 

貸切といえど、時間交代制の式場がほとんどなので、”丸一日使っていい”という式場は本当に珍しいです。

 

「他の新郎新婦を気にせず、余韻に浸りながらゆっくり帰りたい…」

という方は、「ノートルダム横浜みなとみらい」の新郎新婦控室は本当におすすめです✨

ノートルダム横浜みなとみらいのブライダルフェアを見てみる

4、ゲスト控室・親族控室…◎

ゲスト控室とは主に、挙式が始まるまでの時間に使用する、ゲストのための待合室です。

 

ノートルダム横浜みなとみらい」には、どちらのチャペルにも専用ラウンジ(=ゲスト控室)が完備されています。

 

もちろん貸切なので、他の式のゲストと一緒になることはありません。

 

こちらが「THE WAREHOUSE」というチャペルを選んだ時の専用ラウンジ。

オシャレなバーに来たかのような、シックでカッコイイ雰囲気があります。

 

 

それに対して「THE OCEAN」というチャペルの専用ラウンジは、ホワイトを基調とした明るい空間です。

表参道や青山辺りにありそうな、おしゃれなカフェっぽい空間✨

 

 

また、どちらのラウンジにも専用テラスがついているため、外に出ることもできます。

手前側には屋根もついているため、多少の雨ならテラスを使うことができるんです(*´ω`*)

 

ちなみに、テラスから見た景色はこんな感じ。

かなりの絶景なので、ここで記念撮影をするゲストも多いそうです💕

 

 

さらに、どちらのラウンジにも、ゲスト控室とは別に親族控室が完備されています。

 

新郎側の親族用と新婦側の親族用、2つの親族控室があり、真ん中の仕切りを外すと一つの大きい控室になります。

 

もちろん、最初から仕切りを外しておくこともできるので、

「緊張するから、挙式前は自分の親族だけで過ごしたい…」

という親族の方々への配慮はもちろん、

「これを機に仲良くなろうよ!皆一緒でいいよ!」

という親族の方々にも対応することができます。

 

専用ラウンジのすぐ隣にチャペルがあるため、移動がラクチンなところもポイントです💕

5、クローク&ロッカー…◎

ノートルダム横浜みなとみらい」には、チャペルごとにクローク&ロッカーが完備されています。

 

クロークだけじゃなく、ロッカーも完備されているところがポイント。

 

というのも、クロークの方がおもてなし感があるものの、どうしても荷物の受け渡しに時間がかかるので、披露宴後には行列になってしまうこともあるんです。

クローク自体はおもてなしでも、それで待たせてしまうなら、もはや”おもてなし”ではないですよね。

 

クロークかロッカー、ゲストが好きな方を使うことができるので、ゲストの方にも喜ばれるポイントです💕

<スポンサーリンク>

ノートルダム横浜みなとみらい・設備まとめ

<ノートルダム横浜みなとみらい・設備一覧>

①子連れゲスト用設備
②貸切喫煙ルーム
③新郎新婦控室
④ゲスト控室・親族控室
⑤クローク&ロッカー

 

正直「ノートルダム横浜みなとみらい」の設備は、完ペキといっても過言じゃない位充実しています。

 

ここまで充実している設備の式場は珍しいので、

「日頃お世話になっているゲストの方々に、おもてなしがしたい」

と思っている方は、こんな風に設備がきちんとしている式場を選ぶことをおすすめします。

 

ブライダルフェアに行った感想も載せているので、よかったこちらも読んでみて下さいね(*´ω`*)

 

 

豪華試食ハーフコースと書いてあるフェアがおすすめです

 

この記事は、私がブライダルフェアに参加した当時の内容を基に作成しています。規約等が変更になっている可能性もあるため、最新の情報については、式場に直接お問い合わせ下さい。

また、この記事は私が実際に式場を見学して感じた”個人的な感想”です。特定の式場を批判・中傷する目的は一切ありません。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
関連記事
みなとみらい式場レポ

グランドオリエンタルみなとみらいの費用は高い?トップクラスの高さ&外部持ち込みで割引が無効になるから注意!

2019年6月28日
ハナヨメのススメ
要チェック!!【最新】今月のおすすめキャンペーン情報! フェアに参加するだけで、最大2万円分のギフト券が貰えるって本 …