ハナヨメのススメ|結婚式場を探しているアナタに!

ハナヨメのススメでは、結婚式場探しに悔いが残らないように

・式場見学時にチェックすべきポイント
・効率的な結婚式場の探し方
・結婚式費用がお得になる裏ワザ
・25会場の式場見学レポート
・テーマ別おすすめ結婚式場

など、式場見学前に知っておくべきお役立ち情報を発信しています。

記事一覧へ

結婚式場を決めるまでの流れ

①ブライダルフェアについて知ろう

まず、「ブライダルフェア」について知るところからはじめましょう!

ブライダルフェアとは、結婚式場を探しているカップルに向けて、

・チャペルや披露宴会場の紹介
・料理の紹介や試食体験
・見積もりの作成

など、その式場の特徴を知ってもらうためのイベントです。

結婚式場を予約したい場合、基本的には

①ブライダルフェアに参加する
②見積もり作成&空き状況の確認
③見積内容や日程に納得がいったら予約

という流れになります。

そのため、結婚式を挙げたいなら、まずブライダルフェアへ参加することが必要です。

【式場探しが初めての方向け】ブライダルフェアの基本知識を、Q&A形式で分かりやすくお答えします!このページでは、式場探しが初めての方向けに ・ブライダルフェアは予約が必要なの? ・ブライダルフェアは一人で行ってもいいの?...

②テーマに合う式場を探そう

次に、「実際にここで結婚式がしたい!」と思う結婚式場を探しましょう。

気になる式場が具体的に決まっている方は、「③ブライダルフェアを予約しよう」にジャンプしてね!

 

気になる式場が決まっていない方は、はじめに結婚式のテーマやコンセプトを決めると理想の結婚式場を見つけやすくなりますよ。

というのも、テーマが決まっていないと、

お城っぽい式場可愛いなでも、竹林に囲まれた和風のデザインも素敵…

と、どこの式場も素敵に見えて、なかなか候補の式場を絞れなくなってしまうんです。

・夏のガーデンウェディング
・ディズニープリンセス風

など、あらかじめテーマを決めておけば、決めたテーマに合った結婚式場を探せばいいので、見学する式場を絞りやすくなりますよ。

とはいえ、最初から結婚式のテーマやコンセプトが思い浮かぶカップルはほとんどいません。

また、仮にテーマが決まっていても、エリアや予算も考えながら、テーマに合った式場をピックアップするのは意外と大変なんです…。

 

そんな時は、無料の結婚式場相談デスクを活用して、プロのアドバイザーさんにアドバイスを貰いながらテーマやコンセプトを決めていきましょう!

希望エリアや予算を伝えることで、あなた達の条件に合った式場をピックアップしてくれますよ。

 

ちなみに、結婚式場相談デスクなら「ハナユメウエディングデスク」がおすすめです。

ハナユメウエディングデスクは、

①オリコン顧客満足度®ランキングで4年連続No.1
②スマホやPCから無料オンライン相談もできる
③ブライダルフェアの予約代行をしてくれる
④相談デスクを利用しても、式場見学キャンペーンに応募できる
約7割のカップルが50万円以上安くなった「ハナユメ割」が使える

など、なんとユーザー満足度98.3%という大人気の結婚式場相談デスク。

※2017年・2018年・2019年・2020年 オリコン顧客満足度(R)調査 結婚式場相談カウンター 第1位

 

私も実際にハナユメウエディングデスクに行ったことがありますが、オシャレなカフェのような雰囲気で、とっても居心地のいい空間でした♪

\とっても可愛い空間でした!/ハナユメウエディングデスク銀座店の内装

【満足度98.3%】ハナユメウエディングデスクが人気な理由を紹介!実際に行ってみた感想も紹介します☆最近、プレ花嫁の間で話題になっている「ハナユメウエディングデスク」。 完全無料でありながら、ユーザー満足度は98.3%という高評価...

面倒なフェア予約もデスクにお任せ!最寄りのハナユメデスクを探すユーザー満足度98.3%

③ブライダルフェアを予約しよう

気になる式場が見つかったら、早速ブライダルフェアを予約しましょう!

ちなみに、ブライダルフェアを予約するなら「ハナユメ」や「ゼクシィ」等の式場探しサイトで予約するのがおすすめ。

というのも、式場探しサイトでは

ハナユメ式場見学等で最大26,000円分の電子マネーギフト
マイナビウエディング式場成約で全員4万円分の電子マネーギフト
ゼクシィ式場見学等で最大3.2万円分のJCBギフト券
結婚スタイルマガジン結婚式の実施で結婚式費用から最大20万円割引

といったように、サイトからブライダルフェアを予約&参加等をすることで、ギフト券や電子マネーギフトが貰えるキャンペーンを開催しているんです!

キャンペーンを利用しなければ1円も貰えないので、フェアを予約するなら式場探しサイトを使った方が断然お得ですよ。

【2020年9月度】ブライダルフェアのキャンペーン情報まとめ。一番おすすめの予約サイトはどこ?ゼクシィやハナユメなど、最近は色んな「結婚式場予約サイト」があってよく分からないですよね。 そんな方のために、このページでは、各結...

要チェック!!比較をするためにも、ブライダルフェアは2~3会場参加するようにしましょう。

 

本命の式場は、一番最後に見学へ行くのがおすすめです。

④Q&Aを読んで質問・聞きたいことをまとめよう

無事にブライダルフェアの予約ができたら、ブライダルフェア当日までに質問や聞きたいことをまとめておきましょう。

例えば、

節約したいから、ドレスはネットで購入して持ち込みたい!

という人の場合、ドレスの持ち込みができるかどうかはフェア時に聞いておく必要があります。

・ドレスの持ち込みはできる?
・チャペルにペットは入れる?
・デザートビュッフェはできる?

など、気になるポイントをフェア前に確認しておくことで、式場を契約した後に

衣装を持ち込めないなんて知らなかった!もう手付金も払っちゃったのに…

という失敗をなくすことができますよ!

どんなことを聞いておくべきかは、「ブライダルフェアで質問・確認するべきチェックリスト」にまとめているので、そこから質問したい項目を選んで、自分たちのチェックリストを作ってみて下さいね。

質問チェックリスト一覧

⑤ブライダルフェアに参加しよう

ブライダルフェア当日になったら、時間に余裕をもって式場へ向かいましょう。

ブライダルフェア当日の持ち物については、「ブライダルフェアQ&A」をチェックして下さいね。

【式場探しが初めての方向け】ブライダルフェアの基本知識を、Q&A形式で分かりやすくお答えします!このページでは、式場探しが初めての方向けに ・ブライダルフェアは予約が必要なの? ・ブライダルフェアは一人で行ってもいいの?...

ブライダルフェアは、一般的に

①アンケート記入
②会場見学
③試食
④見積作成&空き状況確認
⑤気に入ったら契約

といった流れになっています。

この時、もらった見積もりの費用も安いし、希望の日程も空いてるとなると、

他の人に取られる前に、早く予約しなきゃ!

と焦ってしまうかと思いますが、一部の式場では、見積費用を安く見せるために必要なアイテムを入れていないところもあるんです。

なので、その場で契約するのではなく、一度持ち帰って

・足りないアイテムがないか
・アイテムのランクや価格が低すぎないか

を確認してから契約するようにしましょう。

「アイテムのランクが低すぎる」とは、例えば、ほとんどのカップルは18,000円の料理を選んでいるのに、一番安い10,000円のコースで見積もりが組まれている…など。

一番安いランクで見積もりを作成する式場が多く、後になって費用が上がってしまう原因の一つとなっています。

 

ちなみに「ハナユメウエディングデスク」では、無料で見積もりチェックをしてくれるサービスがあります。

初めて見る「結婚式の見積もり」で、足りないアイテムがないかを探すのは至難の業なので、プロにお任せした方が効率的。

契約前に見積もりチェックしてもらうことで、

初期見積もりは安かったのに、最終的に100万円以上値上がりしちゃった…

などのトラブルも回避できますよ♪

見積もりチェックで不安をなくそう!最寄りのハナユメデスクを探すユーザー満足度98.3%

【満足度98.3%】ハナユメウエディングデスクが人気な理由を紹介!実際に行ってみた感想も紹介します☆最近、プレ花嫁の間で話題になっている「ハナユメウエディングデスク」。 完全無料でありながら、ユーザー満足度は98.3%という高評価...

⑥気に入ったら、式場を契約しよう

この式場で挙げたい!

と思う式場が見つかり、見積もりの不安や疑問がなくなったら、実際に結婚式場を契約します。

 

結婚式場の契約(=日程を押さえる)をする場合、手付金が必要となるのでクレジットカードを忘れないようにしましょう。

手付金の金額は式場ごとに異なりますが、10~20万円の式場が多いです。

ほとんどの式場では、手付金の支払いにクレジットカードを使うことができますよ。

ちなみに、10~20万円という金額は大きいので、よりポイント還元率の高いクレジットカードで決済するのがおすすめです。

⑦式場決定!

手付金を払って日程を押さえたら、無事に「式場決定」です!

式場決定から結婚式当日までの大まかなスケジュールは、

・結婚式6か月前…衣装選びスタート
・結婚式4カ月前…打ち合わせスタート
・結婚式2カ月前…招待状発送
・結婚式2週間前…最終打ち合わせ

という流れになっています。

式場によって多少の差はあるものの、基本的には結婚式の約4か月前から打ち合わせがスタートします。

例え1年以上前に日程を押さえた方でも、衣装選びや打ち合わせのスタート時期は同じです。

 

とはいえ、例え結婚式の打ち合わせが始まる前でも、

・ダイエット&花嫁美容
・DIY(ウェルカムアイテムなど)
・前撮り

など、できる準備はたくさんあります。

結婚式直前になってから焦らないためにも、なるべく早いうちから準備をスタートしましょう!

ブログでは、

・ブライダルエステ体験レポ
・おすすめの前撮り業者

など、式場決定後のプレ花嫁さんに役立つ情報を発信しているので、式場決定後も色々参考にしていただけると嬉しいです♪

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020