式場探しサービス

HIMARI(ヒマリ)でお得に結婚式をしよう!特徴やよくある疑問も紹介♪【仮予約までの写真解説付き】

皆さん、「HIMARI(ヒマリ)」という式場予約サービスを知っていますか?

ヒマリは、人気式場予約サービスの「ハナユメ」と同じ「エイチーム・ブライズ」から登場した、新しい式場予約サービス。

 

どこが新しいのかというと、なんとネット上から式場の空き状況を確認&無料で日程の仮押さえをすることができるんです!

ネット上から無料で日程の仮押さえができるのは、なんと業界初!

 

ヒマリを上手く活用して、より効率的に”運命の式場”を探していきましょう!

では早速、そんな「HIMARI(ヒマリ)」の特徴や仮予約までの流れ、よくある疑問について解説します♪

無料で日程の仮押さえができる!/

HIMARI(ヒマリ)ってどんなサービスなの?

HIMARI(ヒマリ)」は、ネット上から式場の空き状況を調べ、なおかつ無料でその日程を押さえることができる業界初の式場探しサービス。


なおかつ、ネット上から細かい見積もりを作成&費用のチェックもできるため、ブライダルフェアの”3大イベント”ともいえる、

  • 会場の見学
  • 見積もり作成
  • 空き状況の確認

のうちの二つをネット上で済ませることができるんです!

そのため、わざわざ式場まで足を運んだのに

  • 見積もりが思っていたより高かった
  • 希望する日程が空いてなかった

等の理由で、また一から式場見学に…という無駄がありません。

 

また、ヒマリの利用料は完全無料。

仮予約はもちろん、万が一仮予約をキャンセルする場合も費用は一切かかりません。

こんなにすごいサービスが全て無料となると、なかには

便利なのは分かったけど、ヒマリって怪しい会社じゃないよね…?

と不安に感じる方もいると思いますが、ヒマリの運営会社は「エイチーム・ブライズ」

渡辺直美さんがイメージキャラクターを務める「ハナユメ」と同じ会社が運営しているサービスなので安心して下さいね♪

ちなみに、「ハナユメ」の相談デスクはオリコン顧客満足度(R)ランキングで3年連続No.1になる程の実力。

※2017年・2018年・2019年 オリコン顧客満足度(R)調査 結婚式場相談カウンター 第1位

今までは、結婚が決まったら「とりあえずゼクシィ」だったのが、今後「とりあえずハナユメ」「とりあえずヒマリ」になる日もそう遠くないかもしれません…!

ハナユメの口コミ・利用するメリットを徹底調査!100万円以上安くなるって本当なの?「ハナユメ」は、タレントの渡辺直美さんが出演するCMでもお馴染みの結婚式場情報サイト。 100万円以上安くなることもある”ハナユメ...
【2020年4月】ハナユメの最新キャンペーン情報。最大4万円分の商品券を貰う方法や注意点を詳しく解説!「ハナユメで予約するだけで、結婚式費用が安くなる!」と、プレ花嫁さんたちの間で話題の「ハナユメ」。 現在はなんと、ブライダ...

ヒマリの特徴

1、ネットで式場の空き状況を探すことが出来る

ヒマリでは、わざわざ式場へ行かなくても、ヒマリのサイト上から式場の空き状況を調べることが出来ます。

例えば、

9/15が誕生日だから、その日に結婚式を挙げたいな♪

という方の場合、通常の結婚式場予約サイトを使うと、

という流れになります。

そのため、わざわざ式場見学へ行ったとしても、希望する日程が空いてなかった場合、また一から式場探しをする必要があるのです。

 

この点ヒマリでは、希望する日程が空いている式場をピックアップすることができます。

また、ピックアップと同時にその日程を確保することができるため、

わざわざ式場まで行ったのに、希望する日程が空いてなかった…

ということがありません。

付き合った記念日や誕生日など、「絶対にこの日がいい!」という希望がある方は特に、ヒマリで空き状況を調べてから見学へ行きましょう

2、ネット上から無料で日程の仮予約ができる

またヒマリでは、式場へ行かなくても、スマホやパソコンから結婚式の仮予約をすることができます。

ネット上で日程を押さえることができるのは、ヒマリが業界初!

 

実際のところ、「仮予約」ができる式場って本当に少ないんです。

ほとんどの式場では、日程を押さえるためには本契約(成約)することが必要で、そのためには5~20万円の申込金が必要となります。

 

万が一、

A式場の本契約をしたけど、やっぱりB式場の方がいいな…

と思いA式場をキャンセルした場合、既に支払った申込金は返ってきません。

※「一部返金」「半額返金」という式場もあります

 

その点、ヒマリなら無料で日程の仮押さえ(仮予約)ができる上、万が一仮予約をキャンセルする場合でも費用は一切発生しないんです!

  • 付き合った記念日
  • 誕生日
  • 10月の土曜日大安

など、”絶対にこの日程が良い”という希望がある方は特に、ヒマリで仮予約をして、他のカップルに希望の日程を取られないようにしましょう!

ヒマリで空き状況をチェックする

3、費用の内訳が分かる

さらにヒマリでは、結婚式費用を内訳からオプションまで詳しく見ることができます。

ヒマリ内の式場別ページを見ると、

  • 衣装…17.6万円
  • 司会者…6.6万円
  • 施設使用料…30.8万円

というように、各項目ごとに詳しい金額が載っています。

「80名約350万円~」というような、大体の総額しか載っていないサイトが多いので、詳しく内訳を知ることができるサイトはかなり貴重です✨

 

また、「見積もりシミュレーション」では希望のオプションを追加してより詳しい見積もりを作成することができるので、より現実的な結婚式費用を知ることができます。

 

「見積もりシミュレーション」については、この次の項目で詳しく説明していきますね♪

ヒマリで実際に仮予約~本契約するまでの流れ【写真解説付き】

では早速、ヒマリで空き状況を探し、実際に式場の仮予約をしてみたいと思います。

上手く予約できるか不安な方は、これから紹介する写真解説を見てから実際に予約してみて下さいね♪

Step1:希望の日程、条件に合う式場をピックアップ

まず、自分たちの理想に合う式場をピックアップしていきましょう。

今回は、

結婚式の日程 2020年6月~8月
自己負担額 0円
結婚式エリア 東京都内

という条件で式場を探してみます。

希望の条件に合う式場があると、「結婚式のプランを検索(〇件)」という表示が出るので、そのボタンを押しましょう。(条件に合う式場がない場合は「0件」と出ます)

 

検索ボタンを押すと、条件に合う式場一覧が表示されます。

ゲストの人数がある程度分かっている場合 及び 挙式タイプに希望がある場合は、ページ上部から

  • ゲスト人数
  • 挙式タイプ(挙式+披露宴 又は 挙式のみ)

も指定しましょう。

Step2:気になる式場を探してみる

次に、希望の条件に合う式場の中から、自分たちの好みに合う式場を探していきます。

私が今回気になったのは、「アヴァンセ リアン 東京」という式場。

チャペルのサイドにある宮殿のような柱が、お城っぽくて素敵だなぁと思いました♪

「式場詳細を見る」というボタンを押すと他の写真も見れるので、二人の好きな雰囲気かどうかを確かめます。

アヴァンセ リアン 東京は、外観がとても現代風でオシャレですね!

 

下にスクロールして、式場の所在地や送迎バスの有無も確かめましょう。

ほとんどのゲストはその日が”初めての訪問”になるため、アクセスの良さはとても重要ポイントです💡

Step3:仮予約したい日時を決める

雰囲気も好きだし、アクセス面もオッケー!

となったら、次に見積もりシミュレーションをしていきます。

ページ真ん中に表示されているプランを押し、シミュレーション画面へ進みましょう。

 

まず、仮予約する挙式日時を決めていきます。

挙式日時横の「2020年6月7日13:30」というボタンを押すと、実際に仮予約できる日時が表示されます。

 

今回は、2020年の7/4 15:30を指定してみました。

希望する日時をタッチしてオレンジ色に変わったら、右下の「進む」ボタンをタッチします。

Step4:オプションを追加し、見積もりを作成

次に、実際に費用のシミュレーションをしていきます。

ヒマリの「挙式+披露宴プラン」には

  • 記録関係(写真、ムービー等)
  • 引出物

などが含まれていないため、それらも追加したい場合はオプションとして追加します。

※シミュレーション画面で追加できるオプションは、式場ごとに異なります。

 

私は今回、

  • ウェディングケーキ…3.3万円
  • 集合写真…7.7万円
  • 引出物・引菓子…0.5万円(一人あたり)
  • プチギフト…0.1万円(一人あたり)

をオプションとして追加しました。

追加オプションが決まったら、右下の「見積もりを出す」というボタンを押します。

Step5:見積もりに納得したら実際に仮予約へ

見積もりシミュレーションをした結果、私が今回追加したオプションだと想定自己負担額は21.6万円とのことでした。

ここで、

自己負担額が高いから、ここの式場はやめよう…

と思ったら、Step2に戻って他の式場も探していきます。

 

シミュレーション結果に納得した場合は、実際に仮予約をしていきましょう。

もっとページを下へスクロールして、「この見積もりで仮予約(無料)」というボタンを押します。

Step6:見学希望日やお客様情報を入力し、仮予約完了!

次に、式場見学をする日程を決めていきましょう。

ヒマリでは、ネット上で仮予約をして、後日実際に式場見学へ行った段階で正式な「本契約」をします。

もちろん、式場見学をして

イメージと違った…。やっぱり仮予約をキャンセルしたい…

という場合は無料で仮予約をキャンセルすることができるので安心して下さいね♪

 

今回は、1/18の土曜日に見学へ行きたいと思います。

希望の日時をタッチしてオレンジ色に変わったら、下の「設定」というボタンを押し、「申込内容確認・お客様情報の入力」というボタンを押します。

 

万が一、見学日一覧に希望の日程がなかった場合は、「別の見学日をリクエストする」という欄にチェックを入れてからお客様情報の入力へ進みましょう。

 

すると、連絡先を入れる項目が出てくるため、

  • 氏名(ふりがな)
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 年齢(任意)
  • 式場に伝えておきたいこと(任意)

を入力します。

式場に伝えておきたいことは、この後にも詳しく説明しますが、念のため

「他式場と比較検討中なので、その場では契約できないかもしれません」

などと書いておくと、万が一キャンセルしたい時に断りやすいのでおすすめです。(笑)

必須項目を入力したら、「この内容で申し込む」というボタンで押し、仮予約完了です✨

Step7:実際に式場見学へ行き、気に入ったら本契約へ

仮予約が完了したら、実際に希望した見学日に式場見学へ行きましょう。

式場見学では、チャペルや披露宴会場の見学の他、費用の最終確認をします。

ヒマリの見積もりシミュレーションのオプションは、結婚式で出来ることの全てを追加できるわけではないため、

  • キャンドルサービスがしたい
  • フラワーシャワーがしたい

など、オプション一覧で追加できなかった内容・アイテムは、式場見学時に「○○もしたい」と相談しましょう。

それらの追加したい内容も入れた見積もりを、式場の方が改めて作成してくれます✨

 

式場の雰囲気や費用に納得し、

ここで挙げたい!契約したい!

と思ったら、実際にその場で本契約をします。

本契約は、基本的に5~20万円の申込金が必要となります。(ほとんどの式場ではクレジットカードでの支払いが可能です)

ただ、本契約をして申込金を支払った後は、例えキャンセルをしたとしても申込金は返ってこないので注意しましょう。

 

逆に、その見積もりを見て

やっぱり他の式場とも比較したいな…今日は契約したくないな…

と思ったら、その旨を伝えて式場見学は終了です。

ただ、いつまでも仮予約した日程をおさえられるわけではないため、「いつまで仮予約が有効なのか」は確認しておきましょう。

相談次第では、「式場見学の一週間後までなら…」という式場もあるかもしれないので、その場合は日程をおさえたまま、他式場の見学へ行くことも可能ですよ♪

無料で日程の仮押さえができる!/

ヒマリのよくある質問・疑問

Q1:本当に費用は値上がりしないの?

ヒマリの場合、基本プラン+希望オプションの費用の他には、基本的に費用は発生しません。

なぜ”基本的に”なのかというと、

  • もっと料理のグレードを上げたい
  • プラン外のドレスを着たい

などの希望がある場合は、別途費用が発生するからです。

 

例えばある式場の場合、プラン内で行える挙式スタイルは人前式となっています。

人前式なら追加費用は発生しませんが、

牧師さんのいる”教会式”がいい!

という方は追加費用が発生します。

※プラン内で教会式or人前式を選べる式場もあります。

 

基本的な内容は一通り含まれているので、

プランをよく見たら、衣装が含まれてない!

これじゃ結婚式できるわけないじゃん…

ということはありませんが、”何を追加しても料金は変わらない”というわけではないので注意しましょう。

 

また、全てのアイテムをグレードアップすると、想像以上に費用が上がってしまうこともあるので、実際の式場見学の際に

プラン内で着れるドレスはどれですか?

プランの料理はどのコースですか?

と確認することをおすすめします✨

Q2:仮予約にお金はかかるの?

ヒマリでは、無料で式場の仮予約をすることができます。

ヒマリ経由で結婚式場を探す場合、仮予約~本契約(成約)までは、

という流れになっています。

仮予約をした後、式場見学へ行って気に入ったら本契約(成約)になります。

 

ただ本契約をする場合、どの式場でも5~20万円程の申込金が必要となります。

本契約をして申込金を支払った後にキャンセルする場合は、申込金は返ってこない式場が多いので注意しましょう。

Q3:一度に複数の式場を仮予約することはできる?

ヒマリでは、最大2枠まで仮予約をすることができます。

  • 一つ目…A式場・9/9の14:00~
  • 二つ目…A式場・9/10の11:00~

というように、同じ式場で別の日程を押さえることもできる他、

  • 一つ目…A式場・9/9の14:00~
  • 二つ目…B式場・9/9の14:00~

というように、二つの式場を同じ時間で仮予約することも可能です。

 

絶対に、付き合った記念日に結婚式をしたい!

という方は、同じ日程で別式場を抑えておくことをおすすめします。

Q4:仮予約した後にキャンセルはできる?

ヒマリでは、仮予約した式場を自由にキャンセルすることができますが、どのタイミングで仮予約をキャンセルするかによってキャンセル方法が異なります。

 

まず、式場見学へ行くに仮予約をキャンセルするには、ヒマリのカスタマーサポートへ電話することが必要です。

スマホやパソコンからキャンセルすることはできないので注意しましょう。

ヒマリカスタマーサポート
  • 0120-791-324
  • 通話料無料(携帯電話・PHS・IP電話からもOK)
  • 受付時間…平日10:30~20:00 土日祝 10:00~19:00

また、式場見学へ行ったに仮予約をキャンセルしたい場合は、式場担当者に連絡することが必要です。

ただ、先ほども言ったように”本契約後のキャンセル”だと、申込金が返ってこない式場が多いので注意しましょう。

Q5:仮予約後の式場見学で、「他の式場が良い」と思ってしまったら?

仮予約後の式場見学で、

なんか想像と違うな…ここはやめて、他の式場も見たいな…

と思った場合、無料で仮予約をキャンセルすることができます。

ただ、中には

仮予約とはいえ、日取りも確保しているし…式場見学してからキャンセルって気まずいな…

と心配している方もいるはず。

 

そんな時は、仮予約申し込み画面の「式場に伝えておきたいこと」欄に、

  • 他の式場とも比較検討中です
  • 他の式場も見たいので、キャンセルするかもしれません

などと一言添えておくのがおすすめです。

そう言わないとキャンセルできないわけではありませんが、事前に「キャンセルするかも」と伝えておくだけで、気持ち的にもラクになると思いますよ♪

\こんな感じで書いておくと安心!/

Q6:結婚式費用は後払いできる?

ヒマリに掲載されている式場には、

  • 後払い可能
  • 一部後払い可能
  • 後払い不可

の3種類があります。

後払い可能な式場の場合、式場を契約した際に支払う申込金以外は結婚式の後に支払うことができます。

また、一部後払い可能な式場は、総費用の2割以上を結婚式の後に支払うことができます。

 

それぞれ、

<後払い可能な式場の場合>

 

<一部後払い可能な式場の場合>

 

<後払い不可な式場の場合>

というように、式場名の上にアイコンが表示されているので式場選びの参考にしてみて下さいね♪

ヒマリはこんなカップルにおすすめ!

HIMARI(ヒマリ)は、

  • 忙しくて、式場見学の時間が取れない
  • 理想は叶えたいけど、金額も抑えたい

というカップルにおすすめの式場予約サイトです。

 

まず、ネット上から日程の仮予約をすることができるのは「HIMARI(ヒマリ)」だけ!

わざわざ式場へ行かなくても式場の空き状況を調べることができるため、「フェアに行ったのに、希望の日程が空いてないから最初からやり直し」という無駄がなくなります。

そのため、

彼と予定が合わなくて、何軒もフェアを回れないかも…

という方は、ヒマリである程度式場の候補を絞ることで、効率の良い式場見学をすることができます✨

また、ネット上から細かく費用を調べることができるため、

理想は叶えたいけど、想定予算は超えないようにしたい!

と思っている方にもピッタリ。

 

やはり、実際に式場見学へ行ってしまうと、例え予算オーバーな式場だったとしても、

チャペルも披露宴会場も可愛い~!ここで絶対結婚式挙げたい!!

と、費用のことなんてすっかり忘れてしまう方が多いんです。

私はこれを”ブライダルフェアマジック”と呼んでいます。私自身、何度このマジックにかかりかけたことか…(笑)

 

もちろん、結婚式は一生に一度のことなので「安ければいい」というものではありませんが、例え結婚式が終わったとしても、私達の生活はずっと続いていきます。

そのため、「結婚式でお金を使いすぎて、これからの生活費がない」なんてことにならないよう、”理想を叶えつつも予算内に収める”ということがとても大切なのです。

一生に一度の結婚式を、あとから

あの時、あの会場にしなきゃよかった…

あの演出もしなきゃよかった…

なんて後悔するのも悲しいですからね(;´・ω・)

 

その点、ヒマリなら式場見学前から費用を調べることができるため、”ブライダルフェアマジック”にかかる前に

ここの会場も素敵だけど、予算オーバーだからやめよう…

と冷静に判断することができます。

 

ヒマリを上手く活用して、費用面も含め”理想の結婚式”を叶えていきましょう。

上手に費用を節約できたら、その分新婚旅行や新居の費用に充てることもできますよ(*´ω`*)

「HIMARI(ヒマリ)」でスマートな式場探しを始めよう♪

「ネット上で無料の仮予約」という業界初のサービスをスタートさせた「HIMARI(ヒマリ)」。

私自身、式場見学へ行ったときに、式場のプランナーさんから

人気のシーズンなので、この日程取られちゃうかもしれません!

今契約した方がいいですよ!

と言われ、本命式場への見学がまだなのに、つい本契約をしそうになったこともありました。

 

あの時もし、ヒマリのサービスが始まっていたら、

日程は抑えたいけど、申込金に10万円かかるのはキツイ…

でも、万が一この日程を他のカップルに取られたら…

なんて悩む必要もなかったんだ…と思うと、本当にヒマリの無料仮予約は神サービスすぎる!

 

本当にすごいサービスなので何度も言ってしまいますが、ネット上から無料で日程を押さえることができるのは「HIMARI(ヒマリ)」だけ!

「日程を押さえる」と聞くとハードルが高いように思えますが、仮予約はもちろん、仮予約のキャンセルも無料なので、この機会にぜひ、ヒマリで式場探しを始めてみませんか?

無料で日程の仮押さえができる!/

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
関連記事
式場探しサービス

【2020年4月度】ブライダルフェアのキャンペーン情報まとめ。一番おすすめの予約サイトはどこ?

2020年4月1日
ハナヨメのススメ
ゼクシィやハナユメなど、最近は色んな「結婚式場予約サイト」があってよく分からないですよね。 そんな方のために、このページでは、各結婚式 …
式場探しサービス

【写真大量!】ハナユメウエディングデスク銀座店ってどんなところ?実際に行ってきた感想を紹介!

2020年3月25日
ハナヨメのススメ
先日、「ハナユメウエディングデスク」の銀座店に行ってきました~! ”結婚式の相談カウンター”というと、市役所のような殺風景なイ …